Wed. Apr 24th, 2024

Category: ハワイのニュース

ハワイはNATO条約に含まれていますか?私たちが検証できること

画像の出所:https://www.verifythis.com/article/news/national/hawaii-nato-treaty-article-5-protections-fact-check/536-12de0685-4c38-41f5-a2af-d373aecb7626 ハワイ、NATO同盟第5条の保護事実をチェック ワシントンDC–ハワイのニュース機関VerifyThis.comによると、NATO同盟の第5条に基づく保護を求める動きは事実ではないとの結論が出された。 最近の記事で、NATO加盟国であるハワイの一部の人々が、同盟国としての地位を宣言し、第5条に基づく保護を求めていると報じられていたが、それは誤った情報だったようだ。 NATOの第5条は、同盟国が攻撃された場合に他の加盟国が集団的自衛権を行使することを規定しているが、ハワイは現在NATOのメンバーではないため、この条項は適用されない。 これに対し、ハワイ政府は公式に声明し、「ハワイはNATOのメンバーではありません。我々はアメリカ合衆国の一部であり、アメリカ合衆国政府が我々の安全保障を確保しています」と述べている。 したがって、NATO同盟の第5条に基づく保護を求める動きは、現時点では根拠を持っていないということが明らかになった。

アラスカ航空とハワイアン航空が統合し、ハワイ全土と西海岸の旅行者に利益と選択肢を拡大します。

画像の出所:https://news.alaskaair.com/newsroom/alaska-airlines-and-hawaiian-airlines-to-combine-expanding-benefits-and-choice-for-travelers-throughout-hawaii-and-the-west-coast/ ハワイアン航空とアラスカ航空が統合、ハワイと西海岸の旅行者により多くの選択肢を提供 ハワイアン航空とアラスカ航空は、ハワイ州と西海岸の旅行者にさらなる利点と選択肢を提供するために統合することを発表しました。この統合により、旅行者はより便利で柔軟な旅行オプションを享受することができるでしょう。 アラスカ航空のCEOであるブラッド・トレーギルは、「私たちは非常に興奮しています。この統合により、旅行者はハワイと西海岸を往復する際に、より多くの選択肢と特典を受けることができます。」と述べています。 ハワイアン航空のCEOであるピーター・イングリシュも同様に、「ハワイアン航空とアラスカ航空による連携は、旅行者にとって素晴らしいニュースです。この統合により、旅行者はよりスムーズで快適な旅行体験をすることができます。」とコメントしています。 この統合により、ハワイと西海岸を網羅する航空サービス網が拡大し、旅行者にとってさらに便利な選択肢が提供されることが期待されています。

ハワイ州のETSサイバーセキュリティシステムが全国的に認識されます

画像の出所:https://governor.hawaii.gov/newsroom/state-of-hawaii-ets-cybersecurity-system-gains-national-recognition/ ハワイ州のETSサイバーセキュリティシステムが全国的な認知を得る ハワイ州知事事務所からのニュース ハワイ州の電子取引サービス(ETS)がサイバーセキュリティシステムが全国的な認知を得た。このシステムは、市民のデータを守るための専門的な取り組みが評価され、ハワイ州への誇りとなっている。 州知事は、「ハワイ州のサイバーセキュリティシステムが高い評価を得たことは、州民の個人情報の保護に向けた働きかけの成果であり、誇りに思う。今後もシステムを改善し、より安全な環境を提供していきたい」とコメントしている。 このニュースは、ハワイ州のITEネットワークが全国的な評価を受けており、他州からも注目を浴びている。州内外からの期待に応えるため、ハワイ州政府は今後もサイバーセキュリティの強化に取り組んでいくという。 ハワイ州のサイバーセキュリティシステムは、市民の個人情報や重要なデータを保護するための重要な取り組みとして、全国的な評価を受けている。今後も安全なオンライン環境を提供するために、ハワイ州政府は取り組みを継続していく予定だ。

ハワイへ向かう6億2,000万ドル以上の資金、住宅への太陽光発電を提供

画像の出所:https://bigislandnow.com/2024/04/22/more-than-62m-heading-to-hawaii-to-deliver-solar-power-to-homes/ ハワイへの太陽光発電システム導入に向けて6,200万ドル超が投資される ハワイ諸島に太陽光発電システムを導入するために、6000万ドル以上の資金が投資されることが決まりました。このプロジェクトは、地域の住宅にクリーンエネルギーを供給するためのものであり、環境に配慮した取り組みとして注目されています。 このプロジェクトは、再生可能エネルギーを活用して地域の住宅に電力を供給することを目指しています。太陽光発電システムは、太陽光を活用して電力を生み出すため、地球の温暖化を抑制することが期待されています。 ハワイ州政府は、より多くの住宅に太陽光発電システムを導入するために、このプロジェクトに資金を提供する予定です。地域の住民がクリーンエネルギーを利用できる環境整備に取り組むことで、地域の環境保全に貢献することが期待されています。 ハワイ諸島の太陽光発電システム導入に関するこのプロジェクトは、地域の住民の生活にポジティブな影響を与えることが期待されています。今後も、より多くの再生可能エネルギーを導入する取り組みが進められることが予想されています。

マナアップがハワイの小規模企業をニューヨーク市のポップアップショップに招待

画像の出所:https://www.forbes.com/sites/micheleherrmann/2024/04/22/mana-up-brings-hawaiis-small-businesses-to-new-york-city-pop-up/ マナ・アップがハワイの小規模なビジネスをニューヨーク市のポップアップ店に持ち込む ハワイのスモールビジネスを支援するプログラム、Mana Upが、ニューヨーク市のポップアップ店に持ち込まれました。このプログラムは、ハワイの地元企業をサポートして成長を促進することを目的としています。 Mana Upの創設者であるMelissa Tesoro氏は、「私たちはハワイのブランドや商品を世界中に広めることを目指しています。ニューヨーク市のポップアップ店での出店は、ハワイの小規模ビジネスにとって素晴らしい機会です。」と語っています。 このポップアップ店では、ハワイのジュエリーやハンドメイドのアクセサリー、美容製品など、さまざまな商品が展示されています。来場者は、ハワイの伝統や文化を感じながら、珍しい商品を手に入れることができます。 ニューヨーク市でのポップアップ店は、「マナ・アップ」とハワイの小規模なビジネスにとって大きな成功を収めています。今後も、ハワイの魅力的な商品が世界中で注目されることが期待されます。

福本ベス:ハワイの法制定者が緊急の問題に対処する時間がなくなりつつある今年

画像の出所:https://www.civilbeat.org/2024/04/beth-fukumoto-time-is-running-out-for-hawaii-lawmakers-to-address-urgent-issues-this-year/ ベス福本氏:”ハワイ州議員にとって今年、緊急の問題に取り組む時間が刻一刻と迫っている” ハワイ州の元共和党議員であるベス・福本氏は、ハワイ州議員にとって今年、緊急の問題に取り組む時間が刻一刻と迫っていると主張している。 福本氏によると、ハワイ州議会は、給付金やインフラ投資などの重要な問題に取り組むために連邦政府からの補助金を有効活用する必要がある。しかし、時間がない中でこれらの問題に取り組むためには、議員たちが迅速かつ効果的に行動する必要があると述べている。 福本氏は、「ハワイの議員たちは、今こそ行動を起こすべき時だ。緊急の問題に取り組むためには、時間が限られている。議会は、この機会を逃すわけにはいかない。議員たちは、一致団結して、ハワイ州の未来のために行動するべきだ」と訴えている。 ハワイ州議会は、福本氏の警告を真剣に受け止め、緊急の問題に対処するための対策を急ぐことが求められている。時間がない中で、議員たちが迅速に行動し、ハワイ州の未来を守るための対策を講じることが必要とされている。

ハワイ、屋根に太陽光パネルを利用して電力網を強化。新しい規則が脅かす…

画像の出所:https://www.canarymedia.com/articles/energy-storage/hawaii-used-rooftop-solar-to-shore-up-the-grid-new-rules-threaten-that ハワイは屋根の上のソーラーパネルを利用してグリッドを強化、新しい規制がそれを脅かしている ハワイの電力会社は、再生可能エネルギーを積極的に推進する取り組みの一環として、屋根の上のソーラーパネルを利用して電力網を強化してきました。しかし、新しい規制がそれを脅かしています。 ハワイのCanary Mediaによると、最近導入された規制により、屋根の上のソーラーパネルを利用して電力網を強化する取り組みが困難になっています。これは、ハワイの再生可能エネルギー政策に大きな影響を与える可能性があります。 ハワイ州は、再生可能エネルギーの導入を促進するために様々な取り組みを行ってきましたが、新たな規制によってその進展が阻害される可能性があります。専門家らは、この問題が解決されない場合、ハワイの再生可能エネルギー政策の成長が大きく遅れる恐れがあると警告しています。 ハワイ州政府は、再生可能エネルギー政策の重要性を認識しており、今後もその推進に努めるとしています。ただし、新しい規制によって生じる課題を解決するためには、慎重な検討が必要とされています。今後の展開が注目されます。

ヨガクラスで新しい自閉症の非営利団体Open Mind Yoga Hawaiiのために資金を調達

画像の出所:https://www.kitv.com/news/yoga-class-raises-money-for-new-autism-nonprofit-open-mind-yoga-hawaii/article_a8f17a22-005a-11ef-81d2-9f869e4c9985.html ヨガクラスが新しい自閉症非営利団体「Open Mind Yoga Hawaii」のために資金を集める ハワイ州オアフ島のホノルルで、地元のヨガスタジオが新しい自閉症非営利団体「Open Mind Yoga Hawaii」のために資金を集めるためのヨガクラスを開催しました。 このヨガクラスは、自閉症や発達障害を抱える子供たちやその家族をサポートするために開始されました。参加者はヨガのポーズや呼吸法を学びながら、地元社会に貢献する機会を得ることができました。 「Open Mind Yoga Hawaii」は、自閉症スペクトラム障害を持つ人々が心と体の健康を促進し、コミュニティで受け入れられる環境を提供することを目指しています。今回のヨガイベントはこの団体の活動を支援し、自閉症コミュニティへの支援を提供しました。 地元の参加者は、このような慈善活動や社会貢献活動に参加することで、自己成長や他者への思いやりを育む良い機会となっています。今後もハワイ州の地域社会が協力し合い、自閉症や発達障害を持つ人々に希望と支援を提供する取り組みが続いていくことが期待されています。

ローレンセン・ベン:合法大麻の反対者は「ハワイをハワイのままにしたい」と主張しています。彼らはどのハワイについて話しているのでしょうか?

画像の出所:https://www.civilbeat.org/2024/04/ben-lowenthal-opponents-of-legal-cannabis-say-they-want-to-keep-hawaii-hawaii-which-hawaii-are-they-talking-about/ オピニオン:カナビス合法化反対派は、「ハワイをハワイのままに」と主張 ハワイ州のカナビス合法化に反対する人々が、「ハワイをハワイのままに」と主張している。彼らは、カナビスの合法化がハワイらしさを損なう可能性があると懸念している。その理由とは一体何なのか。 カナビス合法化の賛成派は、合法化によって新たな市場が生まれ、税収が増えることで州の経済が活性化すると主張している。一方、反対派は、ハワイの文化や価値観が損なわれる可能性があると憂慮している。 一部の反対派は、ハワイの観光業を守るためにも、カナビス合法化に慎重であるべきだと考えている。観光客がハワイを訪れる際に、合法化されたカナビスがもたらす影響を考えると、彼らの主張も理解できる。 一方で賛成派は、カナビスの合法化が個人の自由を尊重する一方で、州の経済を支援する可能性があると指摘している。両派の主張が入り交じる中、ハワイ州は未来のカナビス政策を慎重に検討していく必要があるだろう。

ハワイ大学とオーシャンネットワークは新しい1億2000万ドルの海底ケーブルプロジェクトを発表

画像の出所:https://www.businesswire.com/news/home/20240129536117/en/University-of-Hawai%E2%80%99i-and-Ocean-Networks-Announce-a-New-120M-Undersea-Cable-Project ハワイ大学とオーシャンネットワークが新しい1億2000万ドルの海底ケーブルプロジェクトを発表 ホノルル–(BUSINESS WIRE)–ハワイ大学(UH)とオーシャンネットワークは、新しい1億2000万ドルの海底ケーブルプロジェクトを発表しました。このプロジェクトは、太平洋の海底にケーブルを敷設し、ハワイとその周辺地域とのデータ通信を強化することを目的としています。 ハワイ大学の学長は、「この新しい海底ケーブルプロジェクトは、ハワイとその周辺地域のデータ通信に革新をもたらすものです。我々は、このプロジェクトによって、情報の高速かつ安定した伝送を実現し、地域社会の発展に貢献することを期待しています」と述べました。 オーシャンネットワークのCEOも、「この海底ケーブルプロジェクトは、地域の通信インフラを強化し、データの流れをスムーズにすることに貢献するものであり、今後の発展に不可欠なプロジェクトであると考えています」とコメントしています。 この海底ケーブルプロジェクトは、予定通りに推進され、2025年の完工を目指して進行していく予定です。