Thu. Jul 25th, 2024

週間トップニュース

最高裁が銃のバンプストック禁止を否決
米国最高裁がバンプストック禁止を覆す後、コロラド州次官が州の禁止を呼びかけ
最高裁判所の中絶薬判決がテキサスの保守的なトランプ判事に新たな焦点を当てる
トランプはリバタリアンの大会での失敗をごまかそうとする

編集者の選択

ジャディアン・ブレイとエリカ・バーネットとのカジュアルな金曜日

画像の出所:https://www.kuow.org/stories/casual-friday-with-jodi-ann-burey-and-erica-barnet キューOWのJodi-Ann BureyさんとErica Barnetさんとのカジュアルな金曜日 シアトルの公共ラジオ局、キューOWは、Jodi-Ann BureyさんとErica Barnetさんによる新しいポッドキャストのエピソードをリリースしました。このポッドキャストは、二人の女性が様々なトピックについて率直に話し合うもので、今後もさまざまなゲストを招いて進行していく予定です。 Jodi-Ann Bureyさんは、社会的公正や人種差別などの問題に取り組む活動家であり、Erica Barnetさんは、多様性と包摂性に焦点を当てたコミュニケーションエキスパートです。二人の経験と専門知識を活かし、彼女たちはリスナーにさまざまな視点や考え方を提供しています。 このポッドキャストは、リスナーが気軽に参加できる形式で、二人のトークは楽しくかつ興味深いものとなっています。今後のエピソードも楽しみにしている人も多いようです。 Jodi-Ann BureyさんとErica Barnetさんが共に送るカジュアルな金曜日は、さまざまなトピックについて考えさせられる内容となっており、多くのリスナーから支持を得ています。今後も二人の活動に注目が集まりそうです。

シアトルを拠点とするチェーン店「Mod Pizza」が買収されました

画像の出所:https://seattle.eater.com/2024/7/11/24196507/seattle-based-chain-mod-pizza-sold-to-elite-restaurant-group シアトル発のピザチェーン「MOD Pizza」がエリートレストラングループに売却されました シアトル発の人気ピザチェーン「MOD Pizza」が、エリートレストラングループに売却されることが決まりました。この買収により、MOD Pizzaは更なる成長を目指すことが期待されています。 MOD Pizzaは、モダンでカジュアルな雰囲気の中で、お客さんが自分好みのピザを作ることができるというコンセプトで人気を博しています。今回の買収により、新しいオーナーとの協力のもと、より多くの顧客にサービスを提供する機会が広がるでしょう。 エリートレストラングループは、MOD Pizzaの創業者であるスコット兄弟に対し、新しいパートナーシップを築き上げる意欲を示しており、MOD Pizzaのファンにとっては今後の展開が楽しみです。 MOD Pizzaの新オーナーは、エリートレストラングループのCEOであるジョン・スネル氏とシドニー・ウィンゲート氏です。今後のMOD Pizzaの方向性に注目が集まっています。

本気でやった:「国を驚かせた:」エミット・ティル展示会がNWアフリカ系アメリカ人博物館で開催される

画像の出所:https://www.kiro7.com/news/local/gets-real-it-shocked-nation-emmett-till-exhibit-display-nw-african-american-museum/QHIISEXWLJC3VFTPJXE3CBYTAQ/ 去る9月15日、ワシントン州シアトルにある北西アフリカ系アメリカ人博物館で、エミット・ティルに関する展示が開催されました。この展示は、彼が1955年に殺害された際の写真を含む貴重なコレクションを紹介しており、「国をショックで包んだ」と評されています。 エミット・ティルは14歳の少年で、ミシシッピ州で白人たちによって殺害されました。その後、彼の死体の写真が世界中に広まり、公民権運動を後押しするきっかけとなりました。 この展示は、エミット・ティルについての物語を再調査し、彼の死に関する真実を明らかにすることを目的としています。多くの来場者が、この展示が歴史的な出来事に対する教育的な価値を持つと述べています。 北西アフリカ系アメリカ人博物館のキュレーターは、「この展示は非常にリアルであり、訪れた人々に深い感銘を与えるでしょう。エミット・ティルの物語は、まだ語られ続けるべき重要な歴史的出来事です。」とコメントしました。展示は10月15日まで開催されます。

サンディエゴ郡の刑務所、薬物や密輸品の検査を開始。一部では十分でないとの意見もある。

画像の出所:https://www.nbcsandiego.com/news/local/san-diego-county-jails-will-start-screenings-for-drugs-contraband-some-say-its-not-enough/3565474/ サンディエゴ郡の刑務所、薬物および違法品のスクリーニングを開始、一部は不十分だと指摘 サンディエゴ郡の刑務所では、収監された囚人に対する薬物および違法品のスクリーニングが始まることが決定されました。この取り組みは、刑務所内での違法な活動や暴力行為を減らすための一環です。 しかし一部の専門家や囚人の家族は、このスクリーニングが不十分であると主張しています。彼らは、より厳格な審査が必要だと考えており、現行の取り組みでは十分な効果が得られない可能性があると懸念しています。 一方、郡の副署長は、この新しいスクリーニングプロセスが刑務所内の安全を向上させるだろうと述べています。彼らは、この取り組みが成功すれば、刑務所の管理においてポジティブな影響をもたらすと強調しています。 今後は、このスクリーニングプロセスの実施と効果に注目が集まることが予想されています。囚人や関係者にとっても、刑務所内の環境が変わる可能性がある重要な一歩となるでしょう。

サンディエゴの引越し業者:ストレスフリー

画像の出所:https://www.sandiegoreader.com/classifieds/category/services/36329/san-diego-movers-stress-free/ サンディエゴムーバーズは、ストレスフリーな引っ越しサービスを提供 サンディエゴの有名な引っ越し業者であるサンディエゴムーバーズは、地元のお客様にストレスフリーな引っ越しサービスを提供しています。このサービスは、荷物の梱包から運送、家具の組み立てに至るまで、お客様のニーズに応じた包括的なサービスを提供しています。 サンディエゴムーバーズのスタッフは、プロのトレーニングを受けた経験豊富な専門家であり、すべての引越しプロセスをスムーズに進めるために最新の装備と技術を用いています。お客様は、引っ越しの期間中に生じるストレスや不安を一切感じることなく、安心して引っ越しを行うことができます。 サンディエゴムーバーズの口コミも非常に良く、多くのお客様から高評価を受けています。引っ越し前には無料見積もりやコンサルテーションが可能で、お客様の要望や予算に合わせて最適な引っ越しプランを立てることができます。 引っ越しを検討中の方は、サンディエゴムーバーズに相談してみてはいかがでしょうか。安全で信頼性の高いサービスを提供することで、お客様の引っ越し体験をより良いものにすることを約束しています。

サンディエゴ血液銀行、ハリケーンベリルの被害支援のために献血者を緊急募集

画像の出所:https://timesofsandiego.com/health/2024/07/12/san-diego-blood-bank-urgently-looks-for-donors-to-support-texas-during-hurricane-beryl/ サンディエゴ血液銀行、ハリケーンベリルの影響でテキサス州向けに緊急に供給者を募集 ロサンゼルスのTimes of San Diegoによると、サンディエゴ血液銀行は、ハリケーンベリルの影響でテキサス州向けに緊急に供給者を募集しています。 ハリケーンベリルがテキサス州に上陸し、被害をもたらしている中、サンディエゴ血液銀行は、血液が不足している状況に直面しています。現在、テキサス州で治療を必要とする患者が多く、供給が追いつかない状況が続いています。 サンディエゴ血液銀行は、健康な成人の供給者を緊急に必要としており、血液を寄付することで被災地の支援に貢献することができます。寄付を希望する人は、サンディエゴ血液銀行のウェブサイトを訪れ、寄付の予約をすることができます。 ハリケーンベリルの被害が収束するまで、サンディエゴ血液銀行はテキサス州への支援を続ける予定です。被災地の復興に貢献するため、多くの人々が血液を寄付してくれることが期待されています。

西側コミュニティーから懐疑的な反応を受ける『ブロックを取り戻す』暴力防止イニシアチブ – WLS

画像の出所:https://abc7chicago.com/post/chicago-crime-mayor-johnson-take-back-the-block/15054747/ シカゴ市長、クライムプレヴェンションのための新たな取り組みを発表 シカゴ市長が、地域社会の一体性を強化し、犯罪を減少させるための新たな取り組みを発表しました。 市長は、「Take Back the Block」と名付けられたこのプログラムについて、市民の協力を呼びかけました。このプログラムは、地元の住民や警察と連携し、暴力や犯罪を防ぐために様々な取り組みを実施するものです。 市長は、「地域社会の結束が犯罪を減少させる重要な要素であり、皆さんと連携して安全な環境を作り出すことが不可欠です。一人ひとりが貢献することで、より良い未来を築いていきましょう」と述べました。 プログラムの一環として、地元の団体や学校と連携して、若者向けのプログラムや地域イベントを開催する予定です。また、警察との協力強化も図られ、緊急時に迅速に対応できる体制を整えることが重要視されています。 シカゴ市民からは、「地域社会の一体性を高める取り組みに期待しており、プログラムが成功することを願っている」との声が寄せられています。市長は、市民の協力が不可欠であるとし、共に協力して地域の安全を守っていく考えを示しています。

お金を見せる:改革なしにキャッシュの注入を望む交通機関 – シカゴ・サン

画像の出所:https://chicago.suntimes.com/columnists/2024/07/12/cta-president-dorval-carter-transit-rta-metra-pace-fiscal-cliff-reforms-needed-rich-miller シカゴ・サンタイムズによると、CTA(シカゴ交通局)の社長であるドルバル・カーター氏は、地域交通機関を運営するRTA(地域交通庁)、Metra、およびPaceが財政的に危機に瀕していると懸念を示しています。カーター氏は、これらの機関が今後の運営において改革が必要であると指摘しています。 CTAのカーター氏は、これらの運輸機関が長期的な財政上の問題に直面していることを明らかにしました。カーター氏は、RTA、Metra、Paceが将来的な運営を確保するために必要な改革を急務として挙げています。 CTAのカーター氏は、地域全体の交通インフラを支えるためには、これらの機関が財政的に安定していることが不可欠だと述べています。彼は、改革がなされない場合、地域の交通機関がますます困難になる可能性があると警告しています。 現在の状況を踏まえ、カーター氏はRTA、Metra、Paceと協力して将来の改革案を検討することを呼びかけています。彼は、地域の交通機関が財政的に持続可能な未来を築くためには、団結して行動することが不可欠だと強調しています。

「1,500人の子供がループで楽しむためにダウンタウンを訪れる:『ああ、こんなの、私の街にもある!』- シカゴ・サン」

画像の出所:https://chicago.suntimes.com/chicago/2024/07/13/downtown-day-youths-loop-my-block-my-hood-my-city-field-trip-loop-neighborhoods-education-culture 2024年7月13日、シカゴで若者たちがLoop Neighborhoods Education Cultureプログラムの一環として、ダウンタウンデイを体験しました。 このプログラムは、地元の組織である「My Block, My Hood, My City(私のブロック、私の地域、私の都市)」が主催し、Loop地区のさまざまな文化や教育の機会に参加する機会を提供しています。若者たちはLoop内を歩き、劇場や美術館などさまざまな施設を訪れました。 このプログラムは、若者たちが自分のコミュニティ外の世界を探求し、新しい経験を積む機会を提供することを目的としています。若者たちはこの日、新しい文化や教育体験を通じて成長し、自信を深めました。 Loop Neighborhoods Education Cultureプログラムは、若者たちに新しい視野を開く機会を提供することで、彼らの将来の可能性を広げています。今後もこのようなプログラムが継続して行われることが期待されています。

シカゴ公立学校では10席中3席が空席です。

画像の出所:https://www.illinoispolicy.org/3-in-10-seats-are-empty-at-chicago-public-schools/ シカゴ公立学校では3割の生徒が席を空けている シカゴ市内の公立学校では、3割の席が空いていることが明らかになった。最新のデータによると、2021年の生徒数は前年よりも約3万人少ないことがわかっており、この数字は過去10年間で最も低い水準だという。新型コロナウイルスパンデミックが学校の出席率に影響を与えていると考えられている。 市教育庁によると、市内の公立学校の約3割の席が空きであることが判明した。これは初めてのことであり、教育関係者たちにとって深刻な問題であるとされている。シカゴ市のある学校では、生徒数が前年比で25%も減少しているという。 市教育庁はこの問題に対処するため、異なる方法を検討している。彼らは、生徒数を回復させるための取り組みを強化し、コミュニティと協力していく考えだ。現時点では、具体的な対策はまだ提示されていないが、教育関係者たちは問題解決に向けて協力を約束している。 シカゴ市内の公立学校では今後も生徒数の動向に注目が集まっている。生徒の席が空くことが続くと、学校の教育水準や質にも悪影響を及ぼす可能性があるため、市教育庁が一日も早く解決策を打ち出すことが求められている。