Sun. Apr 14th, 2024

画像の出所:https://www.mohavedailynews.com/nevada-issues-first-license-to-a-lounge-in-las-vegas-where-cannabis-can-be-consumed/article_381ab5ba-35a0-506a-996f-78e749977663.html

ラスベガスにて、大麻を消費することができるラウンジに初めてライセンスが発行されました。ネバダ州がこれまでにラウンジにライセンスを発行したのは初めてのことです。

このラウンジは、大麻製品を購入する顧客が喫煙、蒸気吸入、および消費することができる施設です。このラウンジは、2021年に施行された法律に違反していない限り、大麻製品を取り扱うことができます。

ネバダ州の大麻規制委員会は、この新しいラウンジが大麻製品を販売することができるようにするために、厳格な基準を設けています。これには、法的な輪番図書館として運営される必要があります。

このラウンジのオーナーは、この新しいビジネスを楽しみ、成功を祈っています。彼らは、ネバダ州の規制に準拠することが重要だと強調しています。

今後も、大麻を消費するラウンジの需要が高まることが予想されます。これにより、ラスベガスの大麻産業はさらに成長する可能性があります。