Mon. Apr 15th, 2024

画像の出所:https://mauinow.com/2023/11/12/madd-hawaii-kicks-off-tie-one-on-for-safety-campaign-nov-16/

MADDハワイが「安全のための一杯を締める」キャンペーンを11月16日に開始

ハワイ州マウイ島— MADDハワイ(Mothers Against Drunk Driving Hawaii)は、11月16日に「安全のための一杯を締める(Tie One On for Safety)」キャンペーンを開始すると発表しました。

このキャンペーンは、飲酒運転の防止と交通安全意識の向上を目的としています。ハワイ州全体で展開され、一人一人が自己責任を持ち、飲酒運転を避けることが呼びかけられます。

キャンペーンの詳細によれば、これは毎年行われるイベントの一環であり、ハワイ州内のバーやレストランで参加者に赤いリボンを付けるよう促すものです。赤いリボンは、交通安全を象徴し、飲酒運転を見かけた場合に他の人々に注意を喚起するために使用されます。

このキャンペーンにより、地域社会全体が一体となり、ハワイ州の道路をより安全にすることが期待されます。MADDハワイの代表は「交通事故による犠牲者を減らすためには、私たちが皆で協力し、責任を持つことが重要です。飲酒運転は予防可能な事故です。このキャンペーンを通じて、多くの人々に安全について考え、行動するきっかけとなることを願っています」とコメントしています。

また、MADDハワイはキャンペーンの一環として、飲酒運転をすることのリスクを啓発するパンフレットやポスターを配布する計画です。これにより、より多くの人々が飲酒運転の重大性に気付き、無遠慮な行為を避けることが期待されています。

MADDハワイの「安全のための一杯を締める」キャンペーンは、11月16日から始まり、12月31日まで続きます。ハワイ州の皆さんは、このキャンペーンに参加し、安全な交通環境を実現するために一丸となりましょう。