Thu. Jul 25th, 2024

画像の出所:https://www.kptv.com/2023/11/10/firefighter-evaluated-smoke-inhalation-after-battling-basement-fire-se-portland-home/

ポートランド南東部の住宅で発生した地下の火事を鎮火した後、消防士が煙の吸引の影響を受けて健康状態を評価されました。

ポートランドの消防署は、11月10日の火曜日の早朝に発生した火事に対応するため、現場に駆けつけました。消防士たちは、地下室から立ち昇る煙と闘いながら迅速に作業を開始しました。

火災は素早く制御され、消防士たちが住宅の被害を最小限に抑えることに成功しました。しかし、この鎮火作業中に、少なくとも1人の消防士が煙を吸い込んだ可能性があり、健康上の懸念が生じました。

消防士は、その場で救急医療チームによって健康状態が評価されました。煙の吸引による健康被害の程度については公表されていませんが、消防署は事故の詳細な調査とともに、関係者の安全を最優先に行動しています。

この火事による住宅の被害状況は、初期の報告によれば地下室に集中していたとされています。報道当局は、住民が火災発生時に家にいたにもかかわらず、適切な安全対策のために避難することができたと伝えています。

消防署の広報官は、「消防士が迅速に対応し、住民の安全を確保できたことに感謝します。今後、火元の原因や家屋の保全状況について調査を進める予定です」と述べました。

現時点では、被害者の詳細やその後の住民の帰還状況などについては報告されていません。地元の住民は、消防署からの指示に従い、安全を確保するために予防策を講じるよう呼びかけられています。

ポートランドの消防士たちは、地元の住民の安全を保つために日夜勤務しています。今回の火事での消防士の煙の吸引は、彼らがどれほど困難な状況で働いているかを示すものとして、更なる支援と感謝の意を呼びかけています。