Thu. Jul 25th, 2024

画像の出所:https://www.bostonherald.com/2023/11/09/greater-boston-food-bank-passes-1200-turkeys-along-human-chain-to-kick-off-holidays/

ボストンヘラルド – 2023年11月9日

「ボストングレーターフードバンク、人間の鎖で1200羽の七面鳥を贈呈、ホリデーシーズンの幕開け」

ボストン、マサチューセッツ州 – ボストンのグレーターフードバンクは、ホリデーシーズンのスタートを祝うため、人間の鎖を作り、1200羽の七面鳥を配布しました。

11月9日、ボストンのフィリップ・ストリートにあるグレーターボストンフードバンクの倉庫で、スタッフと地域のボランティア約300人が集まりました。彼らは手を繋いで人間の鎖を形成し、食料品や穀物と共に1200羽の七面鳥を倉庫から専用のトラックに優雅に渡しました。

ボストングレーターフードバンクの代表であるジャック・ヘンショー氏は、「私たちはこのような素晴らしいチームワークに感謝しています。ホリデーシーズンを迎えるにあたり、我々は地域のコミュニティを支援し、困っている家庭に食料を提供することに尽力しています」と語りました。

毎年、ボストンのグレーターフードバンクは、ホリデーシーズンに特別なイベントを開催し、食料品や必需品を家庭に届ける取り組みを行っています。しかし、今年はCOVID-19のパンデミックにより、配布イベントをより効果的に行える方法を模索していました。

ボランティアたちは、倉庫からトラックへの七面鳥の引き渡しプロセスを、感染リスクを最小限に抑えるために、手をつなぐ人間の鎖で行ったことで注目を浴びました。この方法は、感謝祭前の忙しい季節において、迅速で確実かつ安全な引き渡しを可能にしたとされています。

彼らの活動は地元メディアで広く報道されたため、ボストン市内の多くの人々がこのイベントを助けるために集まりました。地域のリーダーや企業も、ボランティアたちの活動を称えるため、寄付や協力を行いました。

ヘンショー氏は感謝を述べながら、「このイベントの成功は、ボストンの地域社会の連帯を示しています。これからも協力しながら、お互いを支え合い、飢えに苦しむ人々に対する支援を続けるでしょう」と語りました。

ボストングレーターフードバンクのスタッフとボランティアたちは、感謝祭を迎える家庭に食料と喜びをもたらすため、引き続き活動を行っていく予定です。