Mon. Jul 22nd, 2024

画像の出所:https://www.silive.com/weather/2023/10/nws-issues-hazardous-weather-outlook-nyc-to-see-heavy-rain-and-strong-winds-on-saturday.html

ニューヨーク、土曜日に大雨と強風の予想:NWSが危険な天候の見通しを発行

米国気象局(NWS)は最新の気象情報に基づき、ニューヨーク市を含む地域で土曜日に大雨と強風が予想されると発表しました。これにより、市民は注意が必要とされています。

NWSによれば、土曜日の午前中から午後にかけて、ニューヨーク市は洪水や落雷のリスクが高まる見通しとなっています。また、強風により木々や構造物が被害を受ける可能性もあります。

この大雨と強風は、現在ニューヨーク地域に接近している気象系によって引き起こされるものと考えられます。特に、土曜日の夜にピークを迎え、その後は緩やかに収まると予測されています。

NWSは市民に対して、予報に注意を払い、不要不急の外出を避けるよう呼びかけています。また、洪水や落雷から身を守るために、適切な対策を講じることも重要だと強調しています。

さらに、交通機関にも影響が及ぶ可能性があります。強風による風速の増加や視界の悪化により、運転や移動が困難になる可能性があります。したがって、ドライバーや乗客は適切な安全対策を取るようにしてください。

NWSは、状況の変化によって予測が変わる可能性があるため、市民は最新の気象情報を追跡するよう要請しています。地元のニュースやNWSのウェブサイトなど、信頼性のある情報源を参照することが重要です。

ニューヨーク市民は土曜日に備え、必要な準備をしっかりと整えるべきです。安全な場所に避難し、災害から身を守る対策を講じることが大切です。また、近隣の人々にもこの情報を共有し、助け合いの精神を持ちましょう。

この予報によると、大雨と強風は一時的なものであり、日曜日には状況が改善すると予想されています。市民は落ち着いて行動し、安全確保に努めることが重要です。