Thu. Jul 25th, 2024

画像の出所:https://pix11.com/news/local-news/girl-14-charged-with-murder-after-stabbing-co-conspirator-during-scooter-robbery-in-the-bronx-sources/

14歳の少女がザ・ブロンクスで起こしたスクーター強盗中の共謀者を刺して殺人容疑で起訴された。

ニューヨーク市警察は、この事件が13日の夜にザ・ブロンクス地区で発生したと発表した。事件のあった場所は、いくつかの駐車場が並ぶエリアで、被害者はこの場所でスクーターの販売取引を行っていた。

警察の情報によると、被害者は15歳の少年であり、犯人である14歳の少女との間でスクーターの取引を行っていた。しかし、交渉が進んでいる最中に犯人は突然、被害者を刺しました。

事件の数時間後、地元の病院に搬送された被害者は死亡が確認されました。警察は被害者の名前を公表していませんが、彼は町の学校に通い、地元のコミュニティで愛されていました。

警察は、犯人と被害者は共謀して、スクーターを強奪しようとしたと考えていますが、具体的な動機はまだ不明です。犯人は殺人容疑で警察に逮捕され、家族と法的な代理人による同席のもと、裁判所に出廷しました。

事件が明るみに出たことで、地元の住民は驚きと悲しみに包まれました。学校や地域のリーダーは、被害者の家族と共に集まり、支援を表明しました。

警察は現在、事件の全容を調査しており、事件の動機や背後にある事情を追及しています。地元のコミュニティの安全確保に向けて、警察と住民は緊密に連携し、事件の真相に迫っています。

この事件は、ザ・ブロンクス地域で発生した最新の犯罪事件の一つであり、住民たちにとっても大きな衝撃となりました。警察と当局は事件解決に全力を尽くし、地域の安全確保に努めると表明しています。