Wed. Jul 24th, 2024

画像の出所:https://www.theurbanist.org/2023/10/13/seattle-parks-seeks-erasure-of-the-black-lives-memorial-garden/

シアトル公園、ブラックライブスメモリアルガーデンの削除を求める

シアトル – 2023年10月13日
先週末、シアトル市公園庁はシアトル南部のリッジビューガーデンに位置するブラックライブスメモリアルガーデンの撤去を求める声明を発表しました。この声明は、公園庁の意向により、市内のパークスタッフからの抗議や反発を引き起こしました。

ブラックライブスメモリアルガーデンは、2020年の反人種差別運動の一環として創設され、Black Lives Matter運動の重要な象徴となっていました。ガーデンには、黒人の犠牲者たちを称えるために植えられた花や植物、彫刻があります。

公園庁の声明では、ガーデンの削除が「公共スペースの利用に関する公正さと均等性の確保」の一環として行われると主張しています。一部の市民は、ブラックライブスメモリアルガーデンが特定の人種集団を優遇していると主張し、公平性の欠如を指摘しています。

公園庁の声明に反対する人たちは、市内各地でデモや集会を開き、ガーデンの保存を訴えています。テーマパーク「シティゾーン」に集まった抗議者たちは、「ブラックライブスメモリアルガーデンは歴史的な価値があり、逆に削除することこそが公平性の欠如を象徴する行為だ」と主張しました。

シアトル市長はこの問題についてコメントしておらず、現在のところ公園庁の意向を支持するものではないと見られています。

ブラックライブスメモリアルガーデンの未来は不透明なままですが、シアトル市内の人々の激しい議論と感情が続いています。公園庁と市民の間の対話と妥協が必要とされていますが、解決策の見つけ方は容易ではないようです。