Tue. May 28th, 2024

画像の出所:https://www.boston25news.com/news/local/nearly-22k-mass-residents-could-be-owed-1k-heres-what-you-need-do-before-time-runs-out/HXWIRXGXYRC65A2M4D6RDNQE5A/

マサチューセッツ州のおよそ22,000人が1,000ドルを求める権利を持っている可能性があります。 タイムズアップになる前に行うべきことについて、あなたが知っておくべきこと。

ボストン(Boston)- マサチューセッツ(Massachusetts)州に住む約22,000人が、約1,000ドルを得る権利があるかもしれないと専門家が警告しています。

連邦政府のCOVID-19救済法(CARES Act)に基づき、独身者は最大300ドル、世帯主は最大600ドル、家族は最大1,200ドルを受け取る資格があります。 ただし、すでに返金されている場合や、情報が古い場合は、追加の返金が必要になる可能性があります。

マサチューセッツ州消費者保護局(Massachusetts Office of Consumer Affairs and Business Regulation)の幹部は、情報が正確で最新かどうかを確認することが重要であり、必要に応じて予備の情報を提供するよう呼びかけています。

直近の税務申告情報、銀行口座情報、および連絡先情報の更新が必要な場合もあります。 受給資格を再確認することができます。 また、正しい情報が提供されていない場合、未払いの金額が発生する可能性があることを認識してください。

専門家は、タイムリーに行動すれば、支払いを受け取るチャンスを逃さないようにすることが重要だと強調しています。 期限が迫っているため、速やかな行動が求められることに留意してください。