Tue. May 21st, 2024

画像の出所:https://www.manoanow.org/kaleo/hawai-i-athletics-and-the-consequences-of-nil/article_2daf962e-fd07-11ee-8572-ef3ff72e5cbc.html

ハワイ・アスレチックスとNILの影響

ハワイ大学マノア校の学生新聞「カレオ」によると、最近大手スポーツ用品メーカーと新たな契約を結んだハワイ州の大学スポーツチームが存在する。この契約は、NIL(名前、肖像、肩書)を利用したものである。

NILは、大学アスリートが自身の名前や肖像権を活用し、広告やスポンサーシップなどで収益を得ることを許可する制度である。これにより、アスリートは自身の才能や知名度を生かして収入を得る機会が増えるが、一方で大学スポーツの伝統や価値観が変わる可能性もある。

ハワイの大学スポーツチームは、NILを活用することで新たな収益源を確保する一方で、その結果として大学スポーツのあり方が変化していく可能性もある。これに対して、ファンや批評家は、大学スポーツの伝統や価値観を守りながら、NILを活用する方法を模索している。

今後もハワイ州の大学スポーツチームがNILを活用していく中で、その影響や課題がどのように収束するかが注目される。NILが大学スポーツにとってプラスになるか、それともネガティブな影響をもたらすのか、今後の動向が注目されている。