Mon. Jul 22nd, 2024

画像の出所:https://www.ktnv.com/13-investigates/contamination-concern-with-brand-new-baby-wipes-creates-health-scare-for-las-vegas-family

ラスベガスの家族に健康上の脅威が生まれる、新しい赤ちゃん用おしりふきの汚染懸念
ラスベガスで住むマイクとリンジー・ビールズ夫妻は、新しい赤ちゃん用おしりふきに深刻な汚染があることを発見し、健康上の脅威に直面しています。

この家族は最初、ネイビーブルー・ベビーウィプスのパッケージが新しさを売りにしている7月に購入しました。しかし、おしりふきを使った後、リンジーが発疹や掻痒感を経験し、家族はその原因を調査することにしました。

ビールズ夫妻は、市内の化学研究所にサンプルを持ち込み、そこで禁じられている化学物質であるトリクロサンの存在が判明しました。

トリクロサンは、抗菌性を持つ成分で、長期間の使用により健康被害を引き起こす可能性があるとされています。ビールズ夫妻は、この問題を製造元に通報し、その結果、製品のリコールが行われることになりました。

この件を受けて、市当局は他の家庭にも同様の製品が流通していないか調査を行っています。ビールズ夫妻は今後も製品の安全性について警戒していくとしています。