Mon. Apr 15th, 2024

画像の出所:https://www.reviewjournal.com/local/local-nevada/water-does-have-a-memory-indigenous-lecturer-stresses-importance-of-conservation-3006465/?utm_campaign=widget&utm_medium=section_row&utm_source=traffic&utm_term=%E2%80%98Water+does+have+a+memory%E2%80%99:+Indigenous+lecturer+stresses+importance+of+conservation

ウォーター・メモリー:原住民講演者が保存の重要性を強調

ネバダ州ラスベガスの市民センターで、原住民の講演者が水の重要性と保存方法について語りました。この講演は、地元の環境保護団体によって主催されました。

講演者は、「水は記憶を持っている」と強調しました。彼は、水が私たちの生活にどれほど重要であり、その価値を理解することの重要性を訴えました。さらに、彼は地元の水源を守るために何ができるかについても語りました。

この講演は、地域社会に環境保護の重要性を喚起するために開催されました。参加者は、水の価値と重要性について新たな考え方を得ることができました。

今後も、地域社会は水資源の大切さを理解し、それを守るために積極的な取り組みを行っていくことが求められています。原住民の知恵を取り入れ、水の大切さを再認識することが、持続可能な未来を築くための第一歩となるでしょう。