Mon. Apr 15th, 2024

画像の出所:https://www.wbur.org/news/2024/02/23/section-8-vouchers-tenants-homebuyers

セクション8の賃貸補助を受けていた住人たちが、自宅を購入する機会を得るために支援を受けています。

ボストンの地元のNPOであるUrban Edgeは、Section 8の住宅補助を受けていたテナントたちに、住宅購入プログラムを提供しています。このプログラムは、低所得者や困難な状況にある人々が自宅を購入するための金融支援を提供し、住宅所有者としてのスキルを向上させることを目的としています。

プログラムに参加した住人たちは、家の修復やクロージングコスト(契約手続き費用)の補助を受けることができるだけでなく、住宅購入プロセス全体において支援を受けることができます。Urban EdgeのCEOであるMossik Hacobian氏は、「このプログラムは、Section 8住宅補助を受けていた人々が、自分の家を持つことができるようにする素晴らしい機会を提供しています。私たちは彼らが安定した住宅を持ち、コミュニティに根付くことをサポートしています。」と述べています。

プログラムには、住宅購入のための教育プログラムや金融支援が含まれており、参加者たちは将来のための責任ある住宅所有者としてのスキルを身につけることができます。住人たちは、自分自身や家族の未来を築くために積極的に取り組んでおり、地元コミュニティでのオーナーシップを目指しています。

このプログラムは、Section 8の住宅補助を受けていた住人たちに、自宅を購入するための新しい可能性を提供しています。住人たちは、地元のNPOとの協力により、安定した住居と持続可能な未来を築くことができるでしょう。