Sun. Apr 14th, 2024

画像の出所:https://www.oregonlive.com/health/2024/02/portland-community-college-faculty-want-to-graduate-more-addiction-counselors-but-say-administration-has-slowed-changes.html

ポートランド・コミュニティカレッジの教職員は、アディクション(依存症)カウンセラーをより多く輩出したいと考えているが、学校の管理部門が変更を遅らせていると不満を表明している。

教職員は、アディクションカウンセリングプログラムを改善し、学生がより適切なカウンセラーとして卒業できるようにしたいと考えている。しかし、アメリカ合衆国で起こっている国内の主に大規模な依存症問題を受けて、需要が高まっているにもかかわらず、学校の管理部門が変更を進めていないとの指摘がある。

教職員は、学生が適切な指導を受け、現場で実践できるスキルを高めるために改善が必要と述べている。一方で、学校の管理部門は、プログラム改革に向けた取り組みを遅らせているといわれている。

今後、教職員と管理部門との協力がより重要になることが予想されている。依存症問題が増加している中で、より多くのアディクションカウンセラーを輩出するためには、双方の連携が不可欠となるだろう。