Sat. Apr 20th, 2024

画像の出所:https://missionlocal.org/2024/01/r-for-roxie/

RoxieにRが登場

サンフランシスコ、ミッション地区— 地元のアイコン的な映画館であるRoxie Theaterは、大型アップデートを開始しました。この映画館は、ユニークで洗練された映画体験を提供し続けており、今回のアップデートでその魅力がさらに高まります。

Roxie Theaterでは、近隣のコミュニティから多くの愛されている映画が上映されており、映画ファンから一目置かれています。これまでに、ニューオリンズ出身のローレンス・ファント・ハーノイク監督の「ムーンライト」や、ヨーロッパ映画の名作「真夜中のカウボーイ」など、様々な映画が上映されてきました。

このアップデートでは、Roxie Theaterの外観が一新されます。新しく設置される巨大な看板には、黒くモダンな書体で「R」がデザインされ、目を引きます。また、建物の内部もリノベーションされ、より広く、快適な空間が提供される予定です。さらに新しい劇場は、最新の映画上映技術に対応し、最高の映像と音響効果を楽しむことができます。

このプロジェクトにより、Roxie Theaterは映画ファンに向けたより魅力的な体験が提供されることとなります。地元住民や観光客は、最新作からクラシックまで、幅広い映画作品を楽しむことができるでしょう。

Roxie Theaterの広報担当者は、「Roxieは、地域の映画愛好家のための象徴的な場所です。今回のアップデートにより、映画館の魅力をさらに高め、多くの人々に楽しんでもらえることを願っています」と述べています。

新しいRoxie Theaterは、ミッション地区の文化と歴史を反映し、コミュニティにとってますます重要な存在となります。Roxieの最新情報は、公式ウェブサイトやソーシャルメディアを通じて入手できます。映画愛好家や興味のある人々は、今後の上映スケジュールをチェックし、魅力的な映画体験を楽しむことができるでしょう。