Thu. Apr 18th, 2024

画像の出所:https://www.nbcchicago.com/top-videos-home/chicagoans-among-tens-of-thousands-of-participants-in-pro-israel-march-in-washington/3278014/

Title: ワシントンで行われたプロイスラエルマーチに多くのシカゴ人参加

ワシントンにて、数万人の参加者が集結したプロイスラエルマーチに、シカゴ出身者も多数参加しました。

先週末、ワシントンD.C.で行われたプロイスラエルマーチは、中東情勢に関するオンライン討論をきっかけに、イスラエルを支持するアメリカ国内最大規模のデモンストレーションとなりました。この行事には世界中から支持者が駆けつけ、その中にはシカゴ出身の人々も含まれていました。

多くの参加者は旗やペンダント、さらには「Pro-Israel(プロイスラエル)」と書かれた横断幕を掲げ、イスラエルの国旗を手に持ち、ワシントンD.C.の街を行進しました。コンサバティブな活動家や地元のコミュニティグループ、ユダヤ教徒団体だけでなく、様々な背景を持つ人々が一堂に会し、共通の目的のために結束しました。

数多くのシカゴ出身者が参加し、イリノイ州全体からも支持者が参列しました。一人のシカゴ人は、彼らがイスラエルを支持する理由について、「私たちは国と人々が安全であることを望んでいます。イスラエルが直面している脅威に対して情熱的な支持を示し、彼らと連帯する必要があると思います」と語りました。

イスラエルとパレスチナの緊張が高まる中、デモ参加者たちは和平の実現を訴える声も上げました。彼らは紛争解決に向けた包括的な対話と交渉の重要性を強調し、「両国の平和共存」を希求していました。

シカゴからの参加者の一人は、「私たちがここに立っているのは、平和を望んでいるからです。イスラエルにとっても、パレスチナにとっても平和は必要です。私たちは一緒に対話し、解決策を見つけるために集まりました」と述べています。

このプロイスラエルマーチには、公式なサポーターグループや救援団体も参画し、イスラエルとその周辺地域で行われている経済や人道支援の重要性を訴えました。彼らは、被災地域への支援拡大や人権の保護について呼びかけました。

しかし、一部の反対派も集まり、イスラエル政府の一連の行動に対して異議を唱える声もありました。こうした参加者たちは平和的な方法で抗議を行い、自身の見解や懸念を伝えました。

ワシントンD.C.で開催されたプロイスラエルマーチは、イスラエルへの支持を示す大規模で熱狂的なムーブメントとなりました。シカゴからの参加者もその一環として、イスラエルとその周辺地域に平和と安全を願って結束しました。