Sun. Apr 14th, 2024

画像の出所:https://www.ktnv.com/thanksgiving2023

2023年の感謝祭、家族の再会を祝う──群全米でお祝い♪

アメリカ・ネバダ州・ラスベガス市 – 2023年の感謝祭が、家族や友人たちの再会と感謝の気持ちで満ち溢れた大いなる祝日となりました。大半の市民が現地の親族や友人宅を訪れ、美味しい料理を堪能しながら、皆で過ごす一日となりました。

この感謝祭の伝統は、アメリカ合衆国全土に広まっています。休暇を利用した多くの人々が、新年を迎える前に愛する人たちと美味しい食事を共にし、感謝の気持ちを伝え合います。

感謝祭は、「Thanksgiving」とも呼ばれ、原始時代から続く収穫祭の伝統に由来しています。先住民族との友好、初期入植者との協力、そして豊かな収穫を祝う日とされています。

ラスベガス市の住民も、この感謝祭の風習に熱心に従っています。多くの家庭では、トルコ料理やクランベリーソース、パンプキンパイなどの伝統的な食べ物が振る舞われ、家族や友人たちとの団欒が楽しまれました。

ある住民であるジョン・スミスさんは、「感謝祭は私たちにとって特別な日です。忙しい日常から抜け出し、家族との時間を過ごすことができる喜びを感じます。昔からの伝統料理を作り、一緒に食べることで、家族の絆が深まります」とコメントしました。

しかし、新型コロナウイルスによるパンデミックの影響で、感謝祭の様子はいくつかの変化を余儀なくされました。人々は予防のためにマスクや手洗い、社会的距離の確保に注意を払い、安全な環境下で祝日を過ごしました。

感謝祭は、家族や友人との絆を再確認し、良い思い出を作るための特別な日です。今年の感謝祭も、家族が再会し、多くの人々が調和を感じるひとときとなりました。皆が心温まる感謝の気持ちを分かち合い、明るい未来への希望を抱いていることでしょう。

来年の感謝祭も、家族に感謝し、幸せなひと時を過ごせることを願うばかりです。