Thu. Jul 25th, 2024

画像の出所:https://www.nbcnewyork.com/news/local/police-respond-to-reports-of-bomb-threats-at-multiple-jewish-sites-in-nyc/4853572/

複数のニューヨーク市内のユダヤ教施設に爆弾予告、警察が対応

ニューヨーク市にて複数のユダヤ教施設で爆弾予告が相次ぎ、警察が迅速に対応しました。

ニューヨーク市警察によると、火曜日の午後、ニューヨーク市内の複数のユダヤ教施設に爆弾予告が寄せられました。予告は電話で行われ、脅迫的な内容が伝えられたため、警察は緊急対応を取りました。

予告の一部は「爆発が起こる」といった内容で、警察はいかなるリスクも排除するため、通報を受けた施設に対して迅速に捜査を開始しました。爆弾予告を受けて、施設ごとに警察が立ち入り調査を実施し、適切な対策を取っていることが確認されました。

現場には爆発物処理班や警察犬も派遣され、適切な爆発物の発見や解除が行われました。いかなる事態にも備えるため、一時的な避難措置がとられるなど、警察は全力を挙げて対応にあたりました。

ニューヨーク市警察は、現時点で爆発物の実在は確認されていないと述べており、事件の背後にある意図や犯人についても捜査が行われています。

ニューヨーク市警察のスポークスマンは、「ユダヤ教施設への爆弾予告は深刻な犯罪行為であり、このような脅迫は許されません。我々は事態を厳しく受け止め、早急に事件の解決に向けた捜査を進めます」とコメントしました。

ニューヨーク市内のユダヤ教施設における爆弾予告は、地域のユダヤ人コミュニティに強い衝撃を与えており、関係者や一般市民の間で不安が広がっています。警察当局は、関係者および一般市民に対して十分な安全対策を講じるよう呼びかけています。

捜査は現在も続いており、事件の真相究明に向けて警察の活動は継続されます。一刻も早い事件の解決と安全の確保への取り組みが期待されています。