Mon. Apr 15th, 2024

画像の出所:https://timesofsandiego.com/crime/2023/11/09/crews-quickly-douse-fire-that-damaged-corridor-area-apartment-building/

火災は迅速に鎮火、コリドー地域のアパートビルが被害を受ける

火曜日の夕方、コリドー地域にあるアパートビルで火災が発生しましたが、幸いにも消防隊員が迅速に鎮火させました。どの部屋でもけが人は出ませんでした。

この火災は、11月9日の午後6時にサンディエゴのマクダネル大通りに位置するアパートビル内で発生しました。火事の原因はまだ分かっていませんが、警察と消防署の当局が詳細な調査を行っています。

現場の目撃者によると、火災はアパートビルの2階のバルコニーから発生し、すぐに瞬く間に広がりました。煙がビル全体に充満し、住民らはパニックになりました。なお、このアパートビルには約30人が居住していました。

鎮火作業には、サンディエゴ市消防署から派遣された5台の消防車と20人以上の消防士が出動し、15分以内に火災を制御しました。消防隊員たちは迅速な対応により、他の建物への延焼を防ぎました。

その後、消防隊員はアパートビル内部に入り、完全に火災が消え去ったことを確認しました。被害は主にアパートビルのバルコニーや2階の一部に見られましたが、ビル自体は使用可能な状態です。

現在、アパートビルの住民は一時的な避難所に収容され、市当局は彼らの安全な帰宅を支援しています。火災により、住民らは所持品や家具の一部を失ったものの、幸いなことに大きな負傷者は出ていません。

警察と消防署は現在、火災の原因を特定するための調査を進めています。この火災は近隣住民に大きな驚きを与え、地域全体で安全対策に対する関心が高まっています。

今後、アパートビルの修復作業が行われる予定ですが、まだ被害状況の詳細は明らかにされていません。消防当局は警戒を呼びかけ、同様の火災が再発しないようにするために住民の協力を求めています。