Sun. Apr 14th, 2024

画像の出所:https://www.newsnationnow.com/us-news/northeast/6500-rabbis-hold-peaceful-prayer-service-in-new-york-city/

ニューヨーク市で6500人のラビが平和的な祈りの集会を開催

2021年6月27日、ニューヨーク市で6500人以上のラビが平和的な祈りの集会を開催しました。このイベントは、新型コロナウイルスのパンデミックによって引き起こされた対立や緊張を和らげることを目的としていました。

彼らの祈りの場はブルックリンの大規模な宗教施設で行われました。集まったラビたちは、さまざまな宗派や背景を持っていましたが、共通の目的で団結し、平和について祈りました。

このイベントは、参加者がコミュニティの間で団結し、対話を通じて和解を促進する非常に重要な機会とされています。また、他の信仰の人々にも対話の機会を提供することで、より広範な平和と理解の啓蒙も目指しています。

主催者の1人であるラビ・アブラハム氏は、「この祈りの集まりは、我々が一つの共同体であり、互いを尊重し、助け合うことの重要性を示しています。それぞれが異なる信仰を持っているかもしれませんが、私たちは平和のために手を取り合う必要があります」と述べました。

この集会では、祈りのほかにも、スピーチや和解のメッセージが行われました。また、地域社会への奉仕活動や慈善活動も計画され、さらなる結束と平和への貢献が期待されています。

新型コロナウイルスの制約の中、6500人以上のラビが集まり、平和と結束をテーマにした祈りの集まりが実現しました。彼らの努力によって、ニューヨーク市における対立や緊張を取り除き、より平和で包括的な共同体が築かれることを期待しましょう。

[原文リンク]https://www.newsnationnow.com/us-news/northeast/6500-rabbis-hold-peaceful-prayer-service-in-new-york-city/