Tue. May 21st, 2024

画像の出所:https://abc13.com/houston-deadly-crash-investigation-fernando-jose-chacon-perez-charged-intoxicated-manslaughter/14035672/

ヒューストン、アポロ11号のクレートンドライブでの致命的な事故で、フェルナンド・ホセ・チャコン・ペレス容疑者(27歳)が酒気帯び運転致死罪で起訴された。

警察によると、この事故は2月19日の早朝に発生した。チャコン・ペレス容疑者が運転する車が制限速度を超える過剰なスピードで走行していたところ、対向車線から来た別の車と衝突した。この衝突により、もう1人の運転手が死亡し、その他の乗員も負傷した。

警察は、事故現場でチャコン・ペレス容疑者が酒に酔っていることに気付き、彼から血液検査を実施した。検査結果によって彼のアルコール濃度が法的限度を超えていたため、彼は致死罪で起訴された。

被害者の家族はこの悲劇的な事故に深いショックを受けており、亡くなった運転手には幼い子供もいたと伝えられている。彼らは公正な審判と適切な罰を求めており、同時に酒気帯び運転の被害をなくすための啓発活動を行っていく意向を示している。

ヒューストン警察は、この悲劇的な事故を通じて、酒気帯び運転の危険性を再び強調し、市民に安全な運転の重要性について呼びかけている。さらに、警察は毎年数多くの酒気帯び運転による死亡事故や負傷事故が発生しているため、一般の人々に対して適切な判断を行うよう促している。

チャコン・ペレス容疑者は現在、保釈されていないまま拘留されており、適切な裁判の結果が待たれている。