Tue. May 28th, 2024

画像の出所:https://bigislandnow.com/2023/10/24/police-remind-public-that-aerial-luminaries-are-illegal-after-three-reported-in-kau/

警察が公共に伝える:カウで3件が報告されたあと、空中灯籠は違法であることを再確認

ハワイ州、カウ(ビッグアイランド)- ハワイ州警察は、カウで空中灯籠(エリアルルミナリーズ)が3件報告された後、公衆に対し、空中灯籠が違法であることを再確認しました。

違法な空中灯籠の使用による懸念が高まっている中、ハワイ州警察は、市民や訪問者に注意を喚起することで公共の安全を確保するために、この声明を発表しました。

離島カウにおいて、自然災害(火災や地震)や民間の財産への被害リスクが高まることを考慮し、空中灯籠の使用は明確に禁止されています。違反した場合、罰金と民事責任が課せられる可能性があります。

警察庁の広報官は声明の中で、「空中灯籠は美しい光景を提供できる一方で、大変なリスクを伴います。強風や乾燥した気候条件下では、火災や突発的な火事が発生する可能性があります。それにより、被害が広がり、人々の生活や財産が危険にさらされることになります。この懸念を無視することはできません。」と述べました。

空中灯籠は、その美しい見た目から人々が使用することがありますが、現在の法律によれば、許可なく使用することは違法です。

公共の安全を確保し、ハワイ州の美しい自然環境を守るために、警察は市民と訪問者に呼びかけ、空中灯籠の使用に関して法律を順守するよう促しています。

法的措置や罰金の対象とならないためにも、カウの住民や観光客は、この違法行為を避け、代わりに地元の規制を順守してください。公衆の安全を保護し、美しいビッグアイランドの自然環境を守るために、皆が協力することが重要です。