Sat. Apr 20th, 2024

画像の出所:https://www.sandiegoreader.com/news/2023/oct/24/stringers-covid-masks-rebound-for-san-diego-burglars/

Title: サンディエゴの強盗犯、コロナマスクの回帰を利用

サンディエゴリーダー紙によると、新型コロナウイルスパンデミックの影響により、サンディエゴの強盗犯たちが再びマスクを活用して犯罪行為を行っていることが判明した。

以前はサンディエゴで起きた強盗事件の犯人は、身を隠すために帽子やサングラスを使用していたが、新型コロナウイルス感染拡大を受け、マスクはその需要を増していた。

サンディエゴ警察署は、強盗の事例でマスクを使用した事件が増えていることについて公式に警告を発表した。警察の発表によれば、犯罪者たちはマスクを着用することで顔を隠し、身元を特定されるリスクを減らすことができるとのことだ。

また、強盗犯たちは警察が客室内に進入する際、従業員や顧客に対してもマスクを着用するように強要しているという報告もある。それにより、犯罪者たちは混乱を引き起こし、犯行後に逃亡する時間を稼ぐことができると考えているようだ。

警察当局は、市民が緊急事態を報告する際には、犯人たちの特徴に注意を払うよう呼びかけている。特に、マスクを必要以上に着用している人物や、逆にマスクを着用せずに他の人々とは異なる行動をしている人物に関しては、疑いの目で見るようにとアドバイスしている。

一方で、サンディエゴ市民はこれまで以上に警戒心を持つべきである。警察当局は、公共の場や自宅での安全確保のために、人々にはきちんとマスクを着用するよう要請している。また、不審な行動を発見した場合には直ちに警察に通報するよう呼びかけている。

新型コロナウイルスの流行は、社会に大きな変化をもたらした。その変化のひとつとして、マスクが犯罪者たちに利用されるという事実が浮き彫りになった。サンディエゴの警察当局は、この問題に対処するために市民の協力を求めており、一緒に安全な社会を築くための対策を講じることが重要であると訴えている。