Tue. May 28th, 2024

画像の出所:https://news.wttw.com/2023/10/23/chicago-program-encourages-drug-treatment-over-arrest-shows-signs-success-research-says

シカゴプログラム、研究によると、薬物治療を逮捕よりも奨励する成功の兆しを示す

シカゴ- シカゴ市は、新たなプログラムによって、薬物治療を逮捕よりも積極的に奨励することで成功を収めていると研究が示している。

開始からわずか数ヶ月後、シカゴの取り組みは、薬物中毒者を刑務所に送る代わりに、助けを求める人々に治療の機会を提供することで成功を収めている。

シカゴ保安官部は、このプログラムが参加者の生活を好転させる助けとなり、再犯率の低下にも大きく貢献していることを報告している。

市長のジェームズ・トンプソン氏は、「我々は、薬物中毒者が治療を受ける機会があり、彼らの生活を再構築する道が開かれているということを非常に重要に考えています。このプログラムによって、犯罪に巻き込まれる可能性を減らし、地域全体の安全性を向上させることができるのです」とコメントしている。

研究によると、プログラムに参加した個人の多くが、治療を受けたことで薬物使用を断ち、再発防止に成功しているという。

また、青少年へのプログラムの実施も成功しており、薬物乱用の予防教育に取り組むことで、若者たちの未来を保護している。

これまでこのプログラムに参加した人々の中には、前逮捕歴のある者も多かったが、治療プロセスによって再犯率が低下したことが明らかになった。

シカゴ市の取り組みは、他の都市や州でも注目を浴び始めており、同様のプログラムが広がっていく可能性がある。

薬物中毒者への治療の重要性を認識し、再犯を防ぐための取り組みが拡大することで、シカゴの安全性は一層向上することが期待される。