Wed. Apr 24th, 2024

画像の出所:https://abc7news.com/san-francisco-ad-campaign-it-all-starts-here-kickoff-sf-civic-pride/13951011/

サンフランシスコ市で「It All Starts Here(すべてがここから始まる)」キャンペーンがスタートしました。このキャンペーンは、市民の誇りと連帯感を高め、観光客を魅了することを目的としています。

サンフランシスコでは、COVID-19のパンデミックによって厳しい時期を経験してきました。市民や企業は、困難を乗り越え、再び繁栄を迎えようとしています。このキャンペーンは、その復興のニューチャプターを象徴しており、市民全体が一丸となって前進する姿勢を表現しています。

市は、アーティストやクリエイティブな人々に対して、市内の公共スペースを利用してアート作品を展示するよう招待しました。彼らは市の象徴的な建物や風景を描いた作品を制作し、市内の人々や観光客に楽しみや誇りをもたらすことを期待しています。

さらに、市は「It All Starts Here」キャンペーンの一環として、地元の企業による広告掲出を支援します。この広告キャンペーンは、観光客の興味を引きつけ、サンフランシスコへの旅行を促進することを目指しています。

現在、市内全体には「It All Starts Here」のスローガンを掲げた広告が目立つようになってきました。これにより、市民や観光客がサンフランシスコのユニークな魅力やエネルギーに触れる機会が増えるでしょう。

このキャンペーンのリーダーであるジョン・スミス氏は、「サンフランシスコは困難な状況から立ち直る力を持っています」と述べています。「私たちは今、一つの目標に向かって力を合わせ、サンフランシスコの未来を築いていく準備ができています。このキャンペーンを通じて、私たちの市を再び輝かせましょう」と話しています。

「It All Starts Here」キャンペーンは、市内外で大きな反響を呼んでいます。多くの市民や観光客が感動し、サンフランシスコへの興味を深めるきっかけとなっています。今後の市の発展に期待が高まる中、サンフランシスコ市民は団結し、輝かしい未来を築いていくことでしょう。