Wed. Apr 24th, 2024

画像の出所:https://patch.com/california/san-francisco/orionid-meteor-shower-peak-how-see-fireballs-norcal

オリオン座流星群、ピークを迎え 北カリフォルニアで火球を観察せよ!

カリフォルニア州サンフランシスコ― オリオン座流星群が今週末、北カリフォルニアの空でピークを迎えるため、星空観察の絶好の機会となることが分かった。

流星群は、オリオン座の方角からやってくるため、人々はできるだけオリオン座の近くで火球を観察することをおすすめしている。さらに、天候予報によると、北カリフォルニア地域では晴天が予想されており、条件は良好だとされている。

オリオン座流星群は、毎年秋にやってくる大規模な流星群の1つであり、明るく燃える火球が特徴的である。彗星ハリー衛星から流れ出すデブリの一部が大気圏に突入することで観測される。

観測を行うためには、暗闇に包まれたオープンな場所が理想的とされる。明るい都市の中心部よりも郊外や田舎の方が視界が良く、より多くの流れ星を観測することができるだろう。

オリオン座流星群のピークは、10月22日の夜から23日未明にかけてとされており、この時期を逃してしまうと、次のピーク観測は数十年後となる可能性がある。したがって、星空ファンや観測愛好家はこの機会を逃さないようにしたい。

オリオン座流星群を楽しむためのコツは、暖かくて快適な衣服を着用し、軽食や飲み物を持参することだ。また、快適な椅子やブランケットを持ってくると観測時間が長くなっても快適に過ごせるだろう。

星空観測は、子供から大人まで幅広い年齢層に楽しまれており、家族や友人と一緒に過ごす良い機会となるだろう。

サンフランシスコ地域の観測スポットとしては、グレンドール、マリンヘッドランズ、およびマウントタマルパイスがおすすめだ。これらの場所では、明るい都市の光害を最小限に抑えつつ、オリオン座流星群を見ることができる。

星と流れる火球のショーを観賞するため、北カリフォルニアに住む人々は準備を整え、週末を利用して星空観測に出かけることを楽しみにしている。