Thu. Apr 18th, 2024

画像の出所:https://www.fox5dc.com/news/overnight-fire-forces-resident-from-dc-home

夜間の火災がDCの住宅で住民を避難させる

ワシントンD.C. – 夜間に発生した火災が、住民を自宅から避難させました。

火災はDCのアッパーマーサーストリートで発生し、住宅の所有者であるジョン・スミスさんは、自宅が炎に包まれるのを目撃しました。

スミスさんによると、「突然、大きな音が聞こえ、その後、火の勢いがどんどん大きくなっていきました。心臓が飛び出しそうでした」と語っています。

幸いにもスミスさんとその家族は無事でしたが、隣人のウィリアムズさんは一時的に自宅から避難する必要がありました。

消防署の報告によれば、火災は約1時間後に鎮火されました。原因はまだ不明ですが、捜査が行われます。

消防署のスポークスマンによると、火災は住宅の一部を被害を受け、全焼は免れたと説明しています。

住民たちは火災後、仮泊先に避難させられましたが、現在は家族と再び一緒に過ごすことができています。

スミスさんは「被害は最小限で済みましたが、家族と再び安全な場所で過ごせることができて幸いです。しかし、この火災の原因は誰かが責任を負うべきです」とコメントしています。

捜査当局はこの事件について迅速かつ徹底的に調査するよう努めると発表しています。

この火災による負傷者の報告はありませんが、家屋への被害は避けられませんでした。

今後、住民たちは保険会社と連絡を取り、修理や再建の手続きを進める予定です。

この火災の状況に関する最新情報は、地元当局の発表をチェックする必要があります。