Sun. Apr 14th, 2024

画像の出所:https://www.nbcnews.com/politics/white-house/biden-says-hamas-attacked-israel-part-stop-saudi-agreement-rcna121516

バイデン氏、ハマスはイスラエルを攻撃し、サウジアラビア協定を阻止する一環と発言

ホワイトハウスのジョー・バイデン大統領は、ハマスがイスラエルを攻撃したことが、サウジアラビアとの合意を阻止する一環であると述べました。バイデン大統領は、金曜日の声明の中で、ハマスはイスラエルにミサイルを発射することで、サウジアラビアとアメリカ合衆国の関係に悪影響を与えるだろうと警告しました。

ハマスの攻撃は、最近のジョン・ミドルトン国務次官補とサウジアラビア軍事長官の会談に関連しています。軍事的な協力を強化することを目指したサウジアラビアとの合意が進行中であり、この攻撃はその進展を阻害するものです。

バイデン大統領は、イスラエルによる自衛の行動を全面的に支持する一方で、ハマスの攻勢によって市民が被害を受けたことにも懸念を示しました。彼は、イスラエル政府に対して非武装の市民を保護し、人道的支援を提供するよう呼びかけました。

ハマスとイスラエルの間での緊張が高まっている中でのバイデン大統領の発言は、中東情勢におけるアメリカの立場を示すものとされています。バイデン大統領は、イスラエルの安全保障と同時に、中東地域の安定を確保するためにさまざまな外交努力を行っています。

今後の展開については不透明ですが、バイデン政権はサウジアラビアとの関係を重視しながらも、中東地域における平和な解決を推進するために積極的に取り組むことが期待されています。