Sun. Apr 14th, 2024

画像の出所:https://www.defense.gov/News/News-Stories/Article/Article/3513893/dod-supports-hawaii-as-officials-plan-long-term-recovery/

米国防総省、ハワイの長期復興計画を支援

ワシントンD.C. – 米国防総省は、ハワイ州政府が長期的な復興計画を策定するにあたり支援を行うことを発表した。

ハワイ諸島は、2018年12月から続いた豪雨と洪水による甚大な被害を受けている。この自然災害により、インフラストラクチャーの破壊、住宅の流失、農地の被害などが発生し、ハワイ州全体が大きな打撃を受けている。

米国防総省の声明によると、ハワイ州政府は長期の復興計画を策定するための協力を求めており、国防総省はその要請に応えて支援を行うことを決定した。この支援には、人的資源、物資と物流の調整、技術的な専門知識などが含まれる。

国防総省の報道官は、「長期的な復興計画の策定には、緊密な連携と協力が必要です。米国防総省は、ハワイ州政府と連携を図り、被災地域の早期復興を支援します」と述べた。

ハワイ州政府の広報担当者によると、米国防総省の支援は非常に重要であり、今回の災害による被害を最小限に抑え、地域社会の早期復興を実現するために不可欠なものだと述べた。

さらに、ハワイ諸島では、地元のNGOや民間企業も復興支援活動を行っており、ハワイ州政府は彼らとの協力関係を強化し、連携を図ることで効果的な復興計画を実現する予定だ。

ハワイ諸島の住民は現在も復興作業に専念しており、政府の支援が復旧作業を加速させると期待している。復興計画の早期策定と実施が、地域の復興と経済の回復にとって重要な要素となることが期待される。

国防総省の支援により、ハワイ諸島は長期的な復興計画を着実に進め、被災地域の回復を実現することができる見込みとなっている。

この支援により、ハワイ諸島は再び美しい自然環境や元気なコミュニティを取り戻し、住民の生活や経済の安定を確保できることと期待される。

ハワイ諸島の復興は、連邦政府、地方政府、NGO、民間企業など多くの団体の協力が必要であり、ハワイ州政府と連携しながら、各団体が力を合わせて復旧活動を行うことが求められている。