Mon. Apr 15th, 2024

画像の出所:https://patch.com/california/san-francisco/usps-major-retailers-seek-seasonal-workers-san-francisco

米国郵便公社(USPS)および主要な小売業者、サンフランシスコで季節労働者を募集

サンフランシスコ – 米国郵便公社(USPS)およびいくつかの主要な小売業者が、2021年のホリデーシーズンに備えてサンフランシスコで季節労働者を積極的に募集している。

USPSはこの時期、年末のギフトや大量の荷物を処理するため、さまざまな職種で800人以上の臨時雇用を行います。ポジションには宅配ドライバーや仕分けスタッフのほか、カスタマーサービス担当者も含まれています。USPSは、応募者が18歳以上で、身体的に健康であることを求めています。

小売業者でも、繁忙期に向けてスタッフを増やすため、様々なブランドが採用活動を行っています。メイシーズ、ターゲット、ウォルマート、コストコ、ホームデポなどいくつかの大手小売業者が、販売員や倉庫作業員などの臨時労働者を積極的に募集しています。これにより、買い物客の需要を満たし、効率的なサービスを提供することが期待されています。

ウォルマートの広報担当者は、「私たちはクリスマスシーズンに向けて多くの労働者を必要としています。これは、お客様に最高のサービスを提供し、快適な買い物体験を提供するためです」と述べました。

これらの企業は、応募者にフレキシブルなシフトと競争力のある賃金を提供することを明言しています。また、事前の経験は必要ありませんが、コミュニケーションスキルやチームワーク能力は重視されます。

サンフランシスコの住民にとっては、これらの雇用機会が重要です。新型コロナウイルス感染の影響で、多くの人々が雇用機会に恵まれず、生活に影響が出ているためです。特に若者や学生は、ホリデーシーズンの仕事で学びながら経験を積む機会が提供されることで、将来に向けたスキルや財力の向上を期待しています。

労働市場での需要の増加に伴い、USPSおよび主要小売業者が積極的に採用活動を行っていることは明らかです。サンフランシスコの住民は、応募条件に合致し、この貴重な機会を逃さないようにすることが重要です。