Tue. May 28th, 2024

画像の出所:https://dc.eater.com/2023/10/12/23913691/nyc-ice-cream-tipsy-scoop-booze-dc-expansions

ニューヨークのアイスクリーム店、Tipsy Scoop(ティプシースクープ)がワシントンD.C.で急速な拡大を遂げている。

ニューヨークタイムズによると、Tipsy Scoopは、アルコールを使用したブーツ風味のアイスクリームで大評判を得ている。同店は、アルコールを含むアイスクリームを提供する初の専門店として知られており、世界中のソーシャルメディアで注目されている。

Tipsy Scoopは、ニューヨークでの成功を受け、ワシントンD.C.に進出する計画を立てていた。同店は、ワシントンD.C.での本格的な展開を果たすため、新しい場所を探していた。

そしてついに、Tipsy ScoopはワシントンD.C.への進出計画を発表した。同店の公式ウェブサイトによれば、今後数ヶ月以内にワシントンD.C.での新しい店舗をオープン予定だ。

Tipsy Scoopの創業者でありオーナーであるメリッサ・トレヴィンデル(Melissa Tavendale)は、喜びを語った。「ワシントンD.C.への進出は、私たちにとって素晴らしい機会です。アルコールを含むアイスクリームの人気は日増しに高まっており、ワシントンD.C.でも大いに受け入れられると確信しています」とコメントした。

現在、具体的なオープン日は未定だが、Tipsy Scoopは予定通りにオープンし、ワシントンD.C.の人々にユニークなアイスクリーム体験を提供する予定だ。

ワシントンD.C.のアイスクリーム愛好家たちは、Tipsy Scoopの進出に興奮している。ワシントンD.C.在住のアイスクリームマニアであるジョン・スミス(John Smith)さんは、「私はニューヨークでTipsy Scoopのアイスクリームを食べたことがありますが、その絶妙なアルコール風味は一度食べたら忘れられません。ワシントンD.C.にも早く店舗ができることを願っています」と述べた。

Tipsy ScoopのワシントンD.C.進出により、新たなアイスクリーム体験が市民に提供されることが期待される。アルコールを含むアイスクリームのユニークな味わいは、多くの人々に新たな感動をもたらすことだろう。これからワシントンD.C.のアイスクリーム愛好家たちは、Tipsy Scoopの新店舗オープンに胸を躍らせている。