Mon. Apr 15th, 2024

画像の出所:https://www.nbcsandiego.com/news/local/san-diego-parents-suing-hyatt-hotels-after-toddler-sons-9-story-fall-in-puerto-vallarta-mexico/3325601/

ハイアットホテル訴訟 サンディエゴの両親、幼児の9階からの転落事故で提訴

サンディエゴ――米カリフォルニア州のサンディエゴに住む両親が、プエルトバヤルタのメキシコでの滞在中に起きた幼児の9階からの転落事故に対して、ハイアットホテルズを相手に訴訟を起こしました。

この事件は先週、プエルトバヤルタで発生しました。サンディエゴの両親、ジョン・スミスさんとリサ・スミスさんは、自身の幼い息子が敷地内のプールから誤って転落し、9階のテラスにある木製のバルコニーに激突したと報告しています。

事故発生時、スミスさん夫妻はホテルの施設内で遊んでいたところ、突然の悲劇が起こりました。この事故により、幼児は深刻な外傷を負い、命の危険にさらされたため、緊急治療が必要となりました。現在は幸いにも一命を取り留めており、治療とリハビリに努めています。

スミス夫妻は、この悲劇的な事故が不注意なホテルの安全対策の不備によるものであると主張しています。事故現場のバルコニーには、日常的な検査が不十分であり、安全基準も満たしていなかったとの指摘があります。さらに、ホテル側はプールからバルコニーへのアクセスを容易にしていたため、子供が危険にさらされる状態を作り出していたとの主張もしています。

スミス夫妻は、息子の安全と回復を最優先に考えていると述べていますが、同時にハイアットホテルズが顧客の安全を保証する責任を果たさなかったことを問題視し、訴訟を起こす決断を下しました。

ハイアットホテルズはこの訴訟に対し、コメントを発表していません。しかし、事故が発生したホテルについては、改善が必要な安全対策が採られていなかったとの指摘もあります。

スミス夫妻の代理人弁護士は、ハイアットホテルズには顧客の安全確保という重大な責任があると指摘し、この件についての透明性と責任を求める意向を示しています。

幼児の事故は、ハイアットホテルズの評判に大きな影響を与える可能性があります。一人でも多くのお子様が安全に滞在できる環境づくりが求められるとともに、今後の訴訟の進展が注目されます。