Thu. Apr 18th, 2024

画像の出所:https://www.broadwayworld.com/boston/article/Exiled-Theatre-Presents-HAUNTINGS-I-HAVE-LIVED-THROUGH-Written-And-Directed-By-James-Wilkinson-20231011

ホーリオーク郡、10月11日 – ボストンを拠点とする劇団「Exiled Theatre」は、ジェームズ・ウィルキンソンの執筆・演出による「ホーンティングス―私はこれらを経験してきました」という舞台作品を上演する。この作品は、不正義と抑圧に立ち向かい、困難な過去を生き抜いてきた人々の物語を描いている。

今回の作品は、ウィルキンソン自身の経験をベースにしており、彼が苦境を乗り越え、希望に満ちた明日への道を模索してきたことを表現している。劇団のメンバーたちは、彼らが直面した様々な困難に直面し、逆境を乗り越えてきたことを共有することで、観客との絆を深めることを目指している。

「ホーンティングス―私はこれらを経験してきました」は、劇場経験者による生のパフォーマンスとテクノロジーの融合によって、一層のリアリティを追求している。観客は臨場感あふれる舞台上で、登場人物の感情や苦境を肌で感じることができるだろう。

また、ウィルキンソン監督は、社会的・政治的な問題にも言及し、観客たちは深く考えさせられるだろう。作品は、特に広がりつつある不平等や差別に対するメッセージを伝えるために制作された。

劇団のプロデューサー、リサ・アンドリュース氏は、「『ホーンティングス―私はこれらを経験してきました』は、私たちが直面する現実の問題への鏡です。ウィルキンソン監督のエネルギーと情熱によって生み出されたこの作品は、観客たちが共感し、考える機会を与えてくれるでしょう。」とコメントした。

「ホーンティングス―私はこれらを経験してきました」は、10月末までライブ上演される予定であり、劇団「Exiled Theatre」の公式ウェブサイトでチケットを購入することができる。興味を持つ人々は、この舞台作品がもたらす感動と洞察に触れる絶好の機会を逃すべきではないだろう。