Mon. Apr 15th, 2024

画像の出所:https://therealdeal.com/sanfrancisco/2023/10/10/sf-art-collectors-sell-presidio-terrace-mansion-for-14m/

SFの美術コレクターがプレジディオ・テラスの邸宅を1,400万ドルで売却

サンフランシスコにある高級住宅地「プレジディオ・テラス」にて、美術コレクターであるトーマス氏とホフマン氏が所有していた豪邸が、約1,400万ドルで売却されました。

プレジディオ・テラスは、歴史的で美しい景観が広がり、エレガントな邸宅が立ち並ぶことで有名な住宅地です。それ故、この地域に所有する邸宅は高い評価を受けており、多くの富裕層にとって人気のロケーションとなっています。

所有者のトーマス氏とホフマン氏は、長年にわたりコレクションを築いてきた美術コレクターであり、その邸宅は美術品展示スペースとしても利用されていました。この邸宅には、数々の貴重な芸術作品や美術品が所蔵されており、芸術愛好家にとっては真の宝物と言えます。

この売却に関して、トーマス氏は「私たちはこの邸宅で多くの思い出を築いてきたが、現在の状況により、私たちの生活スタイルに合った新たな場所を探すことを決断した」とコメントしました。

ちなみに、この売却価格は地域内における高額取引には違いありませんが、他のプレジディオ・テラスにある邸宅と比較すると若干低いとされています。それにもかかわらず、この邸宅への関心は高く、即座に買い手が現れたとのことです。

新たな所有者によりこの邸宅はどのように活用されるのか、注目が集まっています。美術品の展示スペースとして継続されるのか、それとも別の用途に転用されるのか、今後の動向には目が離せません。

美術コレクターであるトーマス氏とホフマン氏によって所有されていたプレジディオ・テラスの豪邸が、約1,400万ドルで売却されたことは、地域の不動産市場において大きな話題となっています。プレジディオ・テラスにおける高額取引は今後も続くことでしょう。