Tue. May 28th, 2024

画像の出所:https://patch.com/california/los-angeles/workers-walk-out-another-major-hospital-strike-la-county

ワーカー、もう1つの大規模な病院ストライキで歩み出す – LAカウンティ

カリフォルニア州ロサンゼルス – 先週、LAカウンティの病院で再び労働者たちがストライキに突入しました。ロサンゼルス近郊で広範囲な医療サービスを提供する病院で働くスタッフが、労働条件の改善と公正な給与の要求を受けて、職場を離れるという大胆な行動に出ました。

ストライキが起きたのは、最も混雑している病院の一つで、数千人の患者が診察や治療を受けています。そのため、スタッフが不在となったことにより、患者のケアには多大な影響が出ています。

ストライキ参加者たちは、長時間労働を行っているにも関わらず、給与が低いことや、医療保険の提供が不十分であることなどを主張しています。彼らは、これらの要求が改善されなければ、さらなるストライキを含む将来の運動を検討する考えを示しています。

病院側は、スタッフの要求を認識しており、対話による解決策を模索していると宣言しています。しかし、病院の代表者は、スタッフの要求に応じることにより、財政的な負担がかかり、現在の医療サービスに支障をきたす可能性があるとも述べています。

関係者は、病院ストライキが患者にとっては困難な状況を生じさせる一方で、労働者たちにとっては彼らの権利を主張する大切な手段であると指摘しています。この状況は、何年にもわたり医療現場で続く問題の一部であり、労使間の対話や妥協が必要とされるでしょう。

今後、このストライキの結果や病院の対応が、LAカウンティの医療サービスにどのような影響を及ぼすかについて、注目が集まっています。