Tue. May 21st, 2024

画像の出所:https://www.fox5ny.com/news/new-york-city-coyote-sightings-rise

ニューヨーク市でのコヨーテ目撃情報が急増

最近、ニューヨーク市内でコヨーテの目撃情報が急増している。

市内各地での目撃報告が相次ぎ、市民たちは驚きと恐怖を感じている。コヨーテは一般的には野生動物で、市街地での目撃は珍しいものだが、最近ではより多くの目撃情報が寄せられている。市当局は市内のコヨーテの存在を認識しており、市民の安全を確保するための対策を検討している。

先月、ブルックリンの公園でコヨーテが目撃され、警察によって駆除された。その後もマンハッタンやクイーンズ、ブロンクスでも目撃情報が相次いでいる。警察は市民が安全に過ごせるように、コヨーテに関する情報を市民と共有している。

専門家によると、コヨーテの目撃が増えているのは、人間の活動が街中に及んでいるためだと考えられる。コヨーテは食料を求めて人の手が及ぶ場所へと進出しているという。また、夜行性の習性を持つため、夜間に目撃されることが多いとも説明されている。

市当局は危険を回避するための対策を講じており、市民にも警戒を呼びかけている。コヨーテと遭遇した場合は、直接アプローチせずに、大人しく退散するようにするようアドバイスしている。また、通報先として市民に警察への連絡を案内している。

専門家は、コヨーテの目撃が続く場合、それが一時的な現象ではなく、コヨーテが市内に定着している可能性もあると指摘している。市当局は現在、市内各地に罠を設置し、コヨーテを捕獲する取り組みを行っている。

市民はコヨーテ出没に対して不安を抱いており、今後の情報に注目が集まっている。市当局は引き続き市民の安全を最優先に対応する方針であり、目撃情報の収集を継続していく予定だ。