Sun. May 26th, 2024

画像の出所:https://www.cbs8.com/video/news/local/working-for-you/more-than-5-years-in-the-works-san-diego-water-department-starts-notifying-customers-of-withheld-bills/509-2562ce89-0674-41b8-9191-3acbe2dee786

5年以上の準備を経て、サンディエゴ市水道部門が請求書の送付を開始

サンディエゴ市- サンディエゴ市水道部門が、消費者に隠蔽された請求書の通知を始めました。水道部門は5年以上にわたり、正規の請求書が送信されていない状況に取り組んできました。

この問題が発覚したのは、請求書が送られていないにもかかわらず、一部の顧客が残高不足のためにサービスの停止を受けていたことによります。これにより、市民の間では不満と混乱が広がりました。

サンディエゴ市水道部門は、今回の問題を早急に解決するために、システムの改善と従業員のトレーニングに取り組んできました。結果として、正確な請求書を作成し、送信するための新しいプロセスを導入することができました。

この新しいシステムにより、サンディエゴ市水道部門は不正確な請求書の送信を回避し、正確に顧客に請求情報を提供することができるようになりました。これにより、市民は適正な料金を支払うことができ、サービスの停止を受けるリスクを回避することができます。

サンディエゴ市水道部門のスポークスパーソンは、「この問題には長い時間がかかりましたが、請求書の適切な処理を確保することが最優先事項でした。改善策の導入により、市民からの不満と混乱を解消することができたことを嬉しく思っています。今後も市民に信頼性のあるサービスを提供できるよう努めていきます」とコメントしました。

サンディエゴ市水道部門は、すでに問題のあった顧客に対して、正確な請求書の送付を開始しました。また、被害を受けた顧客に対して優先的にサービスの復旧を行うことも明らかにしました。

この問題の発覚後、サンディエゴ市は水道部門のシステムと請求プロセスの改善を監視することを約束しています。市民は今後もサービスの信頼性について心配することなく、安心して水道サービスを利用することができるでしょう。