Mon. Apr 15th, 2024

画像の出所:https://www.broadwayworld.com/los-angeles/article/PA-A-Ma-Inspired-Play-Takes-the-Stage-in-Los-Angeles-This-Month-20231006

「パー・ア・マ」を題材にした舞台が今月、ロサンゼルスで上演されます

ロサンゼルス – 今月、ロサンゼルスで「パー・ア・マ」を題材にした舞台が上演されることが決定しました。

この舞台は、映画『パー・ア・マ』に触発された新たな作品であり、原案はジョージ・フォールズさん、脚本と演出はマイケル・ミチェットさんが手掛けます。上演は、ロサンゼルスの Theatre at the Ace Hotel にて行われます。

この舞台は、日本の伝統的な舞台芸術である「KABUKI」を始め、他の日本の伝統的な要素を取り入れています。ストーリーは、幕末から明治時代にかけての日本を舞台にした物語であり、文化、伝統、そして愛の力をテーマにしています。

「パー・ア・マ」は、日本の伝統的な着物のデザインである「舞妓」を題材にした映画で、配信プラットフォームNetflixでも人気を博しました。この舞台版では、映画の原案を元に新たな物語が展開され、観客は独特の舞台芸術とともに魅了されることでしょう。

この舞台は、舞台美術や衣装、さらにはダンスや音楽にも注目しています。特に、日本の伝統的な楽器である「尺八」や「三味線」の演奏は、舞台全体に深い雰囲気を醸し出しています。

主演は、映画や舞台で活躍する実力派女優のアリシア・マチューさんが務めます。彼女は、舞妓役を演じることになり、彼女の演技によって物語が一層躍動感を帯びることでしょう。

舞台公演は、今月末から始まり、一週間限定で上演されます。観客は、日本の伝統芸能を現代的な解釈で楽しむことができるこの舞台を、ぜひ見逃さないようにしてください。