Mon. Apr 15th, 2024

画像の出所:https://missionlocal.org/2023/10/inside-sf-windowless-jail-inmates-and-deputies-swelter/

窓のない刑務所で囚人と看守が暑さに悩まされる

San Francisco - サンフランシスコ市内の一軒の刑務所で、窓がないために暑さが心配されています。この問題は、囚人や看守たちが過酷な環境で過ごさなければならないことを明らかにしています。

この刑務所は、サンフランシスコのミッション地区に位置しており、地元のメディア「Mission Local」が報じました。記事によると、この建物は防音のために窓を持っていません。これにより、風通しの悪さが発生し、暑い日や夜には内部が蒸し暑くなる状況が生じています。

この窓のない刑務所では、囚人たちが過酷な環境に苦しんでいます。暑さのために睡眠が妨げられ、熱中症や体調不良などの健康問題が報告されています。一方、看守たちも同じように暑さに悩まされており、日々の勤務がより困難になっています。

これまでにこの刑務所の窓の問題については、何度か報告されてきました。市当局は問題の解決に取り組んでおり、最善の策を模索しています。しかしながら、解決策の見つからないまま、囚人や看守たちは引き続き不快な環境で過ごさざるを得ません。

一部の地元住民は、この刑務所の改善策について市当局に圧力をかけています。彼らは、受刑者の人権や労働条件を重視すると同時に、看守たちもより快適な勤務環境を提供する必要があると主張しています。

この窓のない刑務所の問題は、サンフランシスコ市の刑罰制度や人権問題についての議論を巻き起こしています。市当局と地元住民の協力が不可欠となり、改善策が迅速に見つかることが求められています。

囚人や看守たちは、現在、この過酷な環境に耐えながら刑務所内での生活を送っています。市当局の対応や地元住民の関心によって、より快適な環境が実現されることを願うばかりです。