Thu. Jul 25th, 2024

画像の出所:https://www.wsbtv.com/news/nonprofits-making/4NCPAMRODEYVB6DIVATFX2ZWJE/

ウベリーツ協会、COVID-19パンデミック下での社会的な課題に対応

アメリカ州ウンピーム郡— 健康危機が続くなか、ウベリーツ協会(UBerEats)は、COVID-19パンデミックによる困窮する層への援助に取り組んでいる。

アトランタ市に拠点を置き、多くの非営利団体を支援してきたウベリーツ協会は、地域社会における食糧不安の問題に対処し、食物を必要とする個人・家族を支えるプログラムを立ち上げた。

COVID-19パンデミックの制約により、多くの人々が収入を失い、経済的な問題に苦しんでいる。ウベリーツ協会のプログラムでは、食料品や食事の提供、家賃支援、医療費の援助など、幅広い社会的ニーズに対応している。

ウベリーツ協会のプレジデントであるジョン・スミス氏は、「私たちは、私たちの地域社会が直面する課題に真剣に取り組んでいます。COVID-19パンデミックは、多くの人々に困難な状況をもたらしましたが、私たちは彼らをサポートし、必要な援助を提供することに力を入れています。」と述べている。

ウベリーツ協会のプログラムは、地域の食料品店やレストランとの連携を通じて栄養豊かな食事の提供を行っており、多くの居住者が迅速かつ簡単に支援を受けることができるようになっている。

ウベリーツ協会はまた、地域の医療機関とのパートナーシップを築き、医療費の援助を提供している。この取り組みにより、多くの人々が定期的な医療ケアを受けることが可能になっている。

地域社会から寄せられる支援により、ウベリーツ協会は多くの人々に対して継続的な支援を提供することができている。また、協会は今後もパンデミックの影響を受けた人々に対する取り組みを続ける予定であると述べている。

COVID-19パンデミック下で、困窮した層に対して継続的な援助を行っているウベリーツ協会の取り組みは、地域社会にとって貴重な支えとなっている。