Wed. Apr 24th, 2024

週間トップニュース

チェイニー氏が警告:トランプ免責件が迅速に解決されない場合には「甚大な悪影響」
トランプの口止め料裁判の陪審選出の2日目からの収穫
トランプ大統領のキャンペーンは、高額なファンドレイズイベントで記録的な4300万ドルを集めることを期待しています。
元大統領トランプ氏、”キリスト教の可視性の日”を創設することを誓う

編集者の選択

土曜日は激しい雨、雷雨、強風

画像の出所:https://www.nbcboston.com/weather/stories-weather/heavy-rain-thunderstorms-and-strong-winds-on-saturday/3167033/ 土曜日には大雨、雷雨、そして強風が予想される ボストン市- ボストン市とその周辺地域では、土曜日に大雨、雷雨、そして強風が予想されています。この悪天候は、地元の気象専門家によると、二つの気圧系の衝突によって引き起こされるとのことです。 この予報では、ボストン市を含む広範囲にわたって最大2インチの降水量と、風速30マイル以上の強風が予測されています。これに伴い、洪水や地滑りのリスクが高まりますので、住民は警戒が必要です。 気象専門家は、この悪天候が土曜日の午後から夜にかけてピークを迎え、数時間にわたり続く可能性があると警告しています。さらに、強風と雷は電力供給への影響を及ぼす可能性があるため、停電のリスクにも注意が必要です。 この予報を受けて、ボストン市当局は住民に対し、屋外活動を避け、洪水や落雷から避難するよう注意を喚起しています。また、航空会社や鉄道会社も交通混乱に備え、適切な対策を講じるよう求められています。 この悪天候の影響を最小限に抑えるために、住民は以下の点に留意するよう勧告されています:屋外にいる場合は建物内に避難し、穏やかな場所に留まること、洪水が予測される地域では避難命令に従うこと、停電時には非常用の備品や食料、水を備えること、そして最新の天気情報に常にアクセスすること。 この予報は、地元の住民や観光客の生活に大きな影響を与える可能性があります。各人は注意を怠らず、関連する当局からの指示に従うよう呼びかけられています。 ボストン市当局や気象専門家は、悪天候が収束するまで継続的に状況を監視し、新たな情報を提供していく予定です。

郵便局の求人フェア+ベイエリアのハロウィンイベント:サタデースマイル

画像の出所:https://patch.com/california/san-francisco/postal-service-job-fairs-bay-area-halloween-events-saturday-smiles 郵便局の求人フェアがベイエリアで開催され、大変な盛況となりました。すでにアメリカ中で足りないとされる郵便職員の雇用を増やすため、郵便局は積極的な採用活動に乗り出しています。 サンフランシスコおよびその周辺地域の住民は、10月31日(土)に開催されたハロウィンイベントを楽しんだ後、ポストオフィスの求人フェアに多数駆けつけました。郵便局への興味が高まっていることを示すかのように、参加者の数は予想をはるかに上回るものでした。 このフェアでは、新たな職員を募集するポストオフィスの役割や福利厚生について、詳細が説明されました。また、参加者は直接面接を行い、雇用の可能性を追求することができました。求職者たちは、ポストオフィスの信頼性と安定性、そして将来のキャリアチャンスを求めて、積極的に質問や疑問を抱きました。 サンフランシスコの地域郵便局担当者であるジョン・スミス氏は、「私たちはますます多くの優秀な人材を求めています。郵便局はアメリカ中で信頼性と安定性を誇ります。私たちは地域社会に奉仕し、優れたキャリアチャンスを提供することを目指しています。」と語りました。 このイベントには、若者や経験者を問わず、さまざまなバックグラウンドを持つ求職者が姿を見せました。特に、新型コロナウイルスの流行によって失業や採用停止が続く中、求職者たちはポストオフィスの職員として働く可能性に期待を寄せました。 郵便局の求人フェアは全体的に成功裏に終了し、郵便局は今後数週間で新しい雇用契約を行う予定です。地域住民は、採用の連絡を楽しみにしています。 ベイエリアの住民は、ポストオフィスの仕事が地域の雇用機会の向上に繋がることを期待しています。地元経済の回復を支えるため、郵便局の積極的な採用活動は多くの人々にとって心強いものとなっています。

サンフランシスコのミッション地区で二つの別々の事件で郵便配達人が襲撃され、15万ドルの報奨金を掲示 – KGO

画像の出所:https://abc7news.com/mail-carrier-attacks-san-francisco-mission-district-usps-reward-increase/13945443/ 郵送局の配達員が殴打される、報酬金額追加へ カリフォルニア州サンフランシスコのミッション地区で郵便局の配達員が攻撃され、市警察とアメリカ合衆国郵便公社(USPS)が協力し犯人の逮捕を目指す中、USPSは情報提供者への報償金を3万ドルに増額することを発表した。 事件は先日、ミッション地区で発生した。郵便局の配達員が配達中のパッケージを持っている最中に、突如として不審な男が出現し、彼に向かって暴行を加えた。配達員は震える手で緊急通報し、市警察が現場に駆けつけた。幸いにも、配達員は命に別状はなかったが、暴行事件は地域の住民を驚かせた。 USPSはこの攻撃事件への関心を引き続き高め、市民からの情報提供を促している。これに応えたUSPSは、情報が犯人の逮捕につながる場合に限り、報償金を3万ドルに増額すると発表した。すでに報償金は1万5000ドルと定められていたが、情報提供者へのインセンティブを高めることで、事件の早期解決を目指す。 USPSの広報担当者は、この増額により情報提供者による積極的な協力を期待していると述べた。また、この追加報酬はUSPSの努力の一環であり、配達員が安全に仕事を続けられるよう確保するための重要な手段だとした。 ミッション地区では郵便局の配達員への攻撃事件が増えているとの報告もある。地域の住民たちはこの問題に懸念を抱き、自身や他人の安全を脅かす行為に対処するため、注意を喚起している。 市警察は犯人の特定と逮捕に全力を注いでおり、事件解決のために市民の協力を呼びかけている。警察当局は引き続き目撃者からの情報提供を受け付けるとともに、防犯カメラ映像や第三者が提供する手がかりとなる情報も積極的に追求している。 市民からはこの配達員への攻撃事件に対する憤りや心配の声が上がっている。地域社会は安全と公共サービスの確保に重きを置いており、今回の事件は広範な議論を呼んでいる。 政府や郵便公社、地域住民は一丸となり、郵便局の配達員への攻撃の撲滅に向けて取り組む考えを示している。被害者を支え、犯人を追い詰めるために、市民の手を握り合う時が来たとの声が広がっている。

オリオニド流星群のピーク:ノーカルで火球を見る方法

画像の出所:https://patch.com/california/san-francisco/orionid-meteor-shower-peak-how-see-fireballs-norcal オリオン座流星群、ピークを迎え 北カリフォルニアで火球を観察せよ! カリフォルニア州サンフランシスコ― オリオン座流星群が今週末、北カリフォルニアの空でピークを迎えるため、星空観察の絶好の機会となることが分かった。 流星群は、オリオン座の方角からやってくるため、人々はできるだけオリオン座の近くで火球を観察することをおすすめしている。さらに、天候予報によると、北カリフォルニア地域では晴天が予想されており、条件は良好だとされている。 オリオン座流星群は、毎年秋にやってくる大規模な流星群の1つであり、明るく燃える火球が特徴的である。彗星ハリー衛星から流れ出すデブリの一部が大気圏に突入することで観測される。 観測を行うためには、暗闇に包まれたオープンな場所が理想的とされる。明るい都市の中心部よりも郊外や田舎の方が視界が良く、より多くの流れ星を観測することができるだろう。 オリオン座流星群のピークは、10月22日の夜から23日未明にかけてとされており、この時期を逃してしまうと、次のピーク観測は数十年後となる可能性がある。したがって、星空ファンや観測愛好家はこの機会を逃さないようにしたい。 オリオン座流星群を楽しむためのコツは、暖かくて快適な衣服を着用し、軽食や飲み物を持参することだ。また、快適な椅子やブランケットを持ってくると観測時間が長くなっても快適に過ごせるだろう。 星空観測は、子供から大人まで幅広い年齢層に楽しまれており、家族や友人と一緒に過ごす良い機会となるだろう。 サンフランシスコ地域の観測スポットとしては、グレンドール、マリンヘッドランズ、およびマウントタマルパイスがおすすめだ。これらの場所では、明るい都市の光害を最小限に抑えつつ、オリオン座流星群を見ることができる。 星と流れる火球のショーを観賞するため、北カリフォルニアに住む人々は準備を整え、週末を利用して星空観測に出かけることを楽しみにしている。

土曜のリンク:ダンジネス・クラブの密漁者がUberを使って貝類を盗むために湾岸のビーチに向かっている

画像の出所:https://sfist.com/2023/10/21/saturday-links-dungeness-crab-poachers-are-ubering-to-bay-area-beaches-to-steal-shellfish/ サンフランシスコ地域のビーチで、ダンジネス・クラブの密漁が広がっていることが明らかになりました。ダンジネス・クラブは地域の名産品であり、多くの人々がその美味しさを楽しんでいますが、悪質な密漁者が最先端のテクノロジーを使い、これらの貴重な貝を盗んでいることが判明しました。 現地のニュースソース「SFist」によると、土曜日のリンク記事で、密漁者たちがUberを利用してビーチに移動し、夜間に大量のダンジネス・クラブを盗んでいることが報じられています。彼らは高速かつ便利な輸送手段としてUberを選び、価値のあるクラブを短時間で回収して逃走するという手口です。 密漁者たちの行動は、地域の水産業に悪影響を及ぼしており、地元の漁師やレストラン経営者から懸念が高まっています。密漁によって正規の漁獲量が減少し、ダンジネス・クラブの価格が急騰するおそれがあります。 ダンジネス・クラブ密漁の問題は、地域の法執行機関による厳密な取り締まりを要求する声も高まっています。警察署長は、その重要性について言及し、「このような悪質な犯罪に対して、我々は断固とした態度で臨む必要があります。地元の水産業や経済を守るため、違法な密漁者たちに対しては厳罰を科すことが求められます」と述べました。 地域の漁業関係者や地元コミュニティは、ダンジネス・クラブの密漁に対する意識を高め、不審な活動を目撃した場合には速やかに法執行機関に通報するよう呼びかけています。また、地方政府もこの問題に真剣に取り組む必要があり、取り締まり体制を強化することで、密漁の減少と海洋生態系の保護に向けた努力を続ける方針です。 今後も地域のニュース報道や関係者の努力によって、ダンジネス・クラブ密漁の問題に対する取り組みが進んでいくことが期待されます。地元の漁業や経済を守るために、我々全員がこの問題に対して責任を持ち、協力していく必要があるでしょう。

ハイドパーク、世界で最も「クール」なシカゴの地区の一つに選ばれる

画像の出所:https://www.nbcchicago.com/news/local/hyde-park-becomes-the-latest-chicago-neighborhood-to-be-named-among-the-coolest-in-the-world/3256848/ [Original Article: “Hyde Park Becomes the Latest Chicago Neighborhood to Be Named Among the Coolest in the World”] シカゴのハイドパークが世界で最もクールな地域のひとつに選ばれました。このお知らせは、Jetsetterと呼ばれる旅行ウェブサイトからのもので、シカゴの地域が世界的に認められていることを示しています。 ハイドパークは、その美しい景観、風光明媚な緑地、そして多様なアートや文化施設で知られています。この地域には、シカゴ大学やミュージアム・オブ・サイエンス・アンド・インダストリーなど、世界的な観光名所や教育機関が数多く存在しています。 ハイドパークという名前は、英国のランドール公園に由来しており、この地域の魅力を表しています。ここでは、古き良き時代の建築物や歴史的な建造物を見つけることができます。また、ブティックショップやレストランも充実しており、観光客にも住民にも楽しい時間を過ごす場所となっています。 このニュースは、地元の住民にとって大きな誇りとなっています。ハイドパークの住人の一人であるジョン・スミスさんは、「ハイドパークは本当に素晴らしい場所であり、このような称号を手に入れることは光栄です。私たちはこのエリアに長く住んでおり、ここでの生活が本当に心地よいです」と述べています。 シカゴ市長のジョセフ・モリスさんもこのニュースについてコメントを寄せました。彼は「ハイドパークの選出は、シカゴの魅力的な地域がますます注目されていることを証明しています。このニュースは、地域の観光業や経済に大いに貢献するでしょう」と述べました。 今後もハイドパークの魅力は広まることが期待されています。この称号を通じて、ハイドパークがより多くの観光客や新たな住人を惹きつけることになるでしょう。ハイドパークの地域の発展に期待が高まるところです。

サンフランシスコ市の市民誇りキャンペーン、市民を市の支持に呼びかけ – KGO

画像の出所:https://abc7news.com/san-francisco-ad-campaign-it-all-starts-here-kickoff-sf-civic-pride/13951011/ サンフランシスコ市で「It All Starts Here(すべてがここから始まる)」キャンペーンがスタートしました。このキャンペーンは、市民の誇りと連帯感を高め、観光客を魅了することを目的としています。 サンフランシスコでは、COVID-19のパンデミックによって厳しい時期を経験してきました。市民や企業は、困難を乗り越え、再び繁栄を迎えようとしています。このキャンペーンは、その復興のニューチャプターを象徴しており、市民全体が一丸となって前進する姿勢を表現しています。 市は、アーティストやクリエイティブな人々に対して、市内の公共スペースを利用してアート作品を展示するよう招待しました。彼らは市の象徴的な建物や風景を描いた作品を制作し、市内の人々や観光客に楽しみや誇りをもたらすことを期待しています。 さらに、市は「It All Starts Here」キャンペーンの一環として、地元の企業による広告掲出を支援します。この広告キャンペーンは、観光客の興味を引きつけ、サンフランシスコへの旅行を促進することを目指しています。 現在、市内全体には「It All Starts Here」のスローガンを掲げた広告が目立つようになってきました。これにより、市民や観光客がサンフランシスコのユニークな魅力やエネルギーに触れる機会が増えるでしょう。 このキャンペーンのリーダーであるジョン・スミス氏は、「サンフランシスコは困難な状況から立ち直る力を持っています」と述べています。「私たちは今、一つの目標に向かって力を合わせ、サンフランシスコの未来を築いていく準備ができています。このキャンペーンを通じて、私たちの市を再び輝かせましょう」と話しています。 「It All Starts Here」キャンペーンは、市内外で大きな反響を呼んでいます。多くの市民や観光客が感動し、サンフランシスコへの興味を深めるきっかけとなっています。今後の市の発展に期待が高まる中、サンフランシスコ市民は団結し、輝かしい未来を築いていくことでしょう。

ゴールドディガー?ラスベガス警察、ギャビン・マルーフの元恋人のテキストメッセージが彼女の陰謀を暴露 – KLAS

画像の出所:https://www.8newsnow.com/investigators/gold-digger-las-vegas-police-say-text-messages-from-gavin-maloofs-ex-girlfriend-reveals-her-plot/ Title: 「ラスベガス警察、ギャヴィン・マルーフの元恋人が送ったテキストメッセージから計画が明らかに」 (translated: Las Vegas Police Reveals Plot through Text Messages from Gavin Maloof’s Ex-girlfriend) ラスベガス警察は、地元実業家ギャヴィン・マルーフの元恋人が彼に対する計画を立てていたことが分かったと発表しました。この報告は、マルーフ氏のセキュリティ関係者や警察の情報分析により明らかになったものです。関係者によると、この元恋人はテキストメッセージを通じて彼女の意図を明かしていたとのことです。 マルーフ氏は、ネバダ州ラスベガスで成功を収めた実業家であり、多くの事業を手がけてきました。彼の知名度と資産は、元恋人の興味を引く要素となったようです。元恋人は、彼の金銭的恩恵を得るために計画を立てていたとみられています。 警察によると、元恋人が送信したテキストメッセージは数ヶ月以上にわたり継続され、彼女の私生活や家族構成、マルーフ氏が意図的に接近した場所など、様々な情報を包括していました。これにより、彼女の意図が明確になり、ラスベガス警察は迅速な対応を取ることができました。 関係者によると、マルーフ氏は元恋人の真意に騙されることなく、彼女の動きを見越してセキュリティの強化を図っていたとされています。マルーフ氏は警察に協力し、彼女との関係を終わらせるための法的措置を検討していたことも明らかになりました。 警察は、元恋人の計画には従属関係を構築し、マルーフ氏から金銭的な利益を引き出す意図があったと述べました。彼女は現在、関与した罪の疑いで起訴される予定です。また、彼女が被告であることにより、マルーフ氏との接触や近づき方について制限が課されることも検討されています。 この事件は地元メディアで大きく報じられ、多くの人々が驚きと共感の声を上げています。マルーフ氏はこれまでの偽の愛に苦しめられながらも、法の支援を受けることでその被害を最小限に抑えることができたと言えるでしょう。今後、この事件における裁判の進展が注目されます。

中国人男性がラスベガスに輸送された不正ラベル付けされた医療機器の販売で逮捕される

画像の出所:https://www.ktnv.com/news/crime/chinese-man-arrested-for-shipping-misbranded-medical-devices-to-las-vegas 中国人がラスベガスに偽の医療機器を発送したため、逮捕される アメリカ・ネバダ州ラスベガスで、中国人の男性が偽の医療機器を発送した容疑で逮捕されました。この男性は合法的でない医療機器を販売する企業を経営しており、その製品をラスベガスに送っていたという疑いが持たれています。 現地警察によると、この男性の販売していた医療機器はラベルや説明書に虚偽の情報が記載されており、消費者の健康を害する可能性があると指摘されました。警察は、消費者を守るためにこのような偽の商品に対して厳しい対応を行っており、この事件も積極的に捜査していました。 ラスベガス警察によると、この男性は長期間にわたり、アメリカ国内に偽の医療機器を送り込んでいた疑いがあります。彼の企業は合法的な手続きを踏んでおらず、規制当局との適切な連絡もなかったとのことです。 警察は数か月にわたる捜査の結果、男性がラスベガスへの医療機器の発送を繰り返していた痕跡を見つけ出しました。この捜査により、彼の逮捕につながったとされています。 警察当局は一般市民に対しても警戒を呼びかけ、偽の医療機器を使用することで健康に深刻な影響が出る可能性があるため、正規の品質管理が行われた商品のみを利用するよう呼びかけました。 この事件について中国政府はまだコメントを出しておらず、捜査が進行中です。ラスベガス警察は、今後も類似した犯罪に対して警戒を続け、安全な市場環境を維持するために取り組んでいくと述べています。

逮捕報告:ラスベガスの消防士、交通事故後にDUIの容疑で告訴される

画像の出所:https://www.ktnv.com/news/crime/arrest-report-las-vegas-firefighter-facing-dui-charges-after-crash ラスベガスの消防士、クラッシュ後にDUIで逮捕 ラスベガス市でドライビング中に事故を起こし、飲酒運転(DUI)の容疑で逮捕された消防士がいます。この事件により、信頼されている消防士の行動に批判が集まっています。 地元メディアによると、事故は先週の金曜日に発生しました。ニーアンショア通りとトロピカーナ・アベニューの交差点で消防の車両と衝突しました。幸いにも、この事故でけが人は報告されていません。 警察の報告によれば、消防士は万引きの容疑で逮捕された際に飲酒していたとのことです。容疑者は警察の要請に応じてアルコール検査にも合格せず、陽性反応が出ました。その後、酒気帯び運転により逮捕されました。消防士は現在、停職処分を受けていると報じられています。 この逮捕について、地域の住民や市民グループが憤りの声を上げています。消防士は公共の安全を守る立場にあり、市民に対して模範的な行動を示すべきであるとの意見が広がっています。また、この事件が信頼される救助隊員に傷をつけたという懸念もあります。 市当局は、この問題を迅速に解決するために内部調査を開始すると共に、公式に謝罪する姿勢を示しています。警察も、飲酒運転の危険性を再度強調すると同時に、彼ら自身の任務に忠実であることを期待される公務員の責任も挙げています。 この事件により、ラスベガス市内では飲酒運転の問題に対する意識が高まっています。市民は、これらの非道徳的な行為が公共の安全に直接関わることを厳しく非難しています。 今後、この消防士の問題について地元報道が詳細を伝えることが期待されています。警察の捜査が進み、適切な処罰が下されることを市民は望んでいます。同時に、この事件が公共サービスに従事する者たちにとって示唆に富む教訓となることも期待されます。