Wed. Apr 24th, 2024

Category: ニューヨークシティのニュース

ミッション・チャイニーズがチャイナタウンにポップアップしました

画像の出所:https://ny.eater.com/2024/4/22/24136843/mission-chinese-pop-up-chinatown-danny-bowien タイトル: Mission Chineseの人気ポップアップレストランがチャイナタウンで開催 人気シェフのダニー・ボーウィン率いるMission Chineseのポップアップレストランがチャイナタウンで開催されることが決定しました。このイベントは4月22日のEaterの記事で報じられました。 Mission Chineseは、独自のアプローチで人気を集めるレストランチェーンであり、特にシェフのダニー・ボーウィンによる料理が大変評判です。その味わい深い料理をより多くの人々に紹介するために、チャイナタウンでのポップアップイベントが計画されました。 このイベントでは、Mission Chineseの人気メニューが提供される予定で、地元の食通やファンにとっては見逃せない機会となることでしょう。また、ポップアップレストランの開催期間や営業時間など、詳細情報は後日公開される予定です。 ファンや食通にとっては待ち遠しいイベントとなりそうですので、是非チャイナタウンに足を運んでみてはいかがでしょうか。 Mission Chineseの味わい深い料理を存分に堪能できること間違いなしです。

ニューヨーク市予算から削られた堆肥化プログラム:報告書によると、堆肥化の数値が「貧弱」とされています – WABC

画像の出所:https://abc7ny.com/nycs-curbside-composting-has-low-participation-study-finds-just-as-adams-administration-pulled-funding/14714006/ 【ニューヨーク市、路上コンポストの参加率が低いことが判明。アダムズ市政府は予算削減により資金を引き上げる】 ニューヨーク市では、路上コンポストプログラムの参加率が低いことが明らかになりました。最新の調査によると、市民のほんのわずかしかこのプログラムに参加していないという結果が出ました。この調査結果について、アダムズ市政府は資金不足を理由にプログラムの資金を削減することを決定しました。 路上コンポストプログラムは、市民が家庭で分別した有機廃棄物を集め、リサイクルする取り組みです。しかし、市民の参加率が低いことが問題視されています。アダムズ市長は、このプログラムに十分な支援と関心がないため、予算を削減する方針を打ち出しました。 市民からは「路上コンポストプログラムは環境に良い取り組みだ」という声もありますが、資金不足などの問題が解決されない限り、このプログラムの参加率が上昇するかは不透明です。今後のニューヨーク市の環境保護政策に注目が集まっています。

NYCHAのカビ修理協定から10年後、進展が遅れによって損なわれる

画像の出所:https://www.thecity.nyc/2024/04/22/nycha-baez-mold-damage-repairs/ [[ニューヨーク市]] [[公営住宅]] Authority:Baez Houses Residents Say Mold Damage Repairs Are Years Late [[2024年4月22日]] [[ブロンクス区]]の[[公営住宅]]である[[バエス・ハウス]]に住む住民たちが、[[アスベスト]]汚染と[[カビ]]被害の修理が数年遅れていると訴えている。住民たちは、住宅管理機関である[[ニューヨーク市]]公営住宅 Authority(NYCHA)による修理作業の遅れに不満を表明している。 ニューヨーク市の地元メディア[[THECITY]]による報道によれば、バエス・ハウスに住む住民たちは、建物内でのカビ被害の深刻さを指摘し、NYCHAによる修理作業が遅すぎると非難している。住民たちは、カビ被害が酷く、健康被害を引き起こしていると主張している。 バエス・ハウスの住民たちは、NYCHAによる修理作業の進捗状況を知りたいとしており、遅れた修理が住民の健康や生活環境に与える影響について懸念を表明している。NYCHAは、住民たちからの苦情に対応するとともに、建物内のカビ被害について迅速に対処する方針を示しているが、住民たちの不満は収まっていない。 今後も、NYCHAがバエス・ハウスの住民たちの健康と安全を確保するために、迅速に修理作業を進めることが求められている。

MTAがVerrazano橋のクロスについてNYCマラソンに迫る

画像の出所:https://theticker.org/14089/news/mta-gives-nyc-marathon-a-run-for-its-money-for-verrazano-bridge-crossing/ MTAがVerrazano Bridgeを横断するNYCマラソンに挑戦 ニューヨーク市マラソンは毎年、数万人のランナーが参加するイベントとして知られていますが、今年はMTA(Metropolitan Transportation Authority)がその人気を脅かしています。 MTAは、Verrazano Bridgeを横断するランニングイベントを開催することを発表しました。この橋は通常、NYCマラソンで使われるアイコン的な場所ですが、MTAはその魅力を競うようにしています。 MTAの広報担当者によると、このランニングイベントは、地元のコミュニティにより多くの人々を巻き込む機会を提供することを目的としています。参加者はVerrazano Bridgeを歩いたり走ったりしながら、素晴らしい景色を楽しむことができます。 このイベントには、NYCマラソンの愛好家だけでなく、初心者ランナーや家族連れも参加することができるようになっています。MTAは、イベントを通じて地域社会を活性化し、マラソンへの関心を高めることを期待しています。 このVerrazano Bridge横断ランニングイベントは、来月開催される予定です。参加を希望するランナーは、MTAの公式ウェブサイトで詳細を確認することができます。

研究によると、ニューヨーク市の専業主婦が真面目に働いた場合の収入はこれくらいになるでしょう

画像の出所:https://nypost.com/2024/04/22/lifestyle/this-is-how-much-nyc-stay-at-home-moms-would-earn-if-they-were-paid-for-hard-work-study/ ニューヨーク市に住む専業主婦が、もし家事や育児などの仕事に報酬が支払われるとしたら、年間いくら稼ぐことができるかを調査した結果が発表されました。 最新の研究によると、専業主婦の母親が家事や育児といった仕事に費やす時間に基づいて、1年間で平均約14万ドル(約1,591万円)に相当する報酬を受け取ることができるという結果が出ました。 この報告は、キャリアサイトのOnePollが行った調査をもとに作成されました。調査に参加したニューヨーク市の専業主婦の母親たちは、1週間に平均80時間以上を家事や育児に費やしていることが明らかになりました。 この結果は、専業主婦の母親たちが日々の家事や育児にどれだけの手間や労力を費やしているかを示すものとなりました。家事や育児はたいへんな仕事であり、その価値が十分に認識されていないことが浮き彫りになりました。 専業主婦の母親たちは、経済的価値だけでなく、家庭内での貢献やサポートといった面でも高い評価を受けるべきであるとの声が上がっています。今後も、専業主婦の母親たちが持つ価値や貢献が適切に評価されることが求められています。

食べましょう:スーパーマーケットと都市食料品店の概念がNYCに殺到しています

画像の出所:https://nypost.com/2024/04/21/real-estate/nyc-grocery-stores-are-booming-thanks-to-big-box-extinction/ ニューヨーク市の食料品店は、大型チェーン店の絶滅のおかげで急成長しています。 最近、市内の地元の食料品店が繁栄しており、地元住民たちの需要を満たしています。 ニューヨーク市の小売業界は、過去数年間で大きな変化を経験してきました。多くの大型チェーン店が閉店し、代わりに地元の食料品店が急速に台頭しています。このトレンドの背後には、地元の食品供給に対する需要の高まりがあります。 地元の食料品店は、地元の農家や製造業者との緊密な関係を築いており、新鮮で地元産の食料品を提供しています。また、地元の食料品店は、大手チェーン店よりも個々の顧客に合ったサービスを提供することで、地元のコミュニティに深く根ざしています。 ニューヨーク市の食料品店が急成長しているこの動きは、地元経済にもプラスの影響を与えています。地元の小売業者や地元の農家、製造業者は、地元の食料品店の成功によって新たなビジネスチャンスを見出しています。 このトレンドは今後も続くことが予想され、地元の食料品店がますます重要な役割を果たすことが期待されています。地元の食料品店は、おそらく次のニューヨーク市の小売業界の主役となるでしょう。

ドナルド・トランプの口止め料裁判が始まる際に見るべきもの

画像の出所:https://www.nytimes.com/video/nyregion/100000009423971/trump-hush-money-what-to-watch.html?utm_source=newsshowcase&utm_medium=gnews&utm_campaign=CDAQl5HJ_vP06vkfGILmmcKJ0rj-swEqDwgAKgcICjCO64oDMJavPA&utm_content=rundown&gaa_at=g&gaa_n=ARTJ-U_qVOtKlGX9OuKqJRKhWIX54EQcE3BO2gIBRo7SeeLNE_uGrv9kY847XbMfLOXa24aBnepuaQ%3D%3D&gaa_ts=662670e4&gaa_sig=B_3J3RpNnj-RAwCOt__ERtrSJNuY4OBUE-zXASjjXXOJ2B1n91rFtxd5i0sr_ouO6VtUF_0Brpep_l59a2peEQ%3D%3D トランプ大統領の「口止め金」、注目すべき点 ニューヨーク州検事総長は、トランプ大統領の個人的な弁護士であるマイケル・コーエン氏に、大統領選挙前に元ポルノ女優ステファニー・クリフトン氏に支払われた「口止め金」について捜査を始めるよう指示しました。この指令により、コーエン氏は一連の事件について証言する可能性が高まります。 この「口止め金」は、トランプ大統領が2016年の選挙戦中に不法行為を犯した疑いが浮上してきたことに関連しています。その内容については、今後の捜査で明らかにされることになりますが、この件がトランプ大統領にとって大きな影響を及ぼす可能性があります。 また、この捜査が進行する中で、コーエン氏がトランプ大統領やその関係者に関するさらなる秘密を明らかにする可能性もあります。これにより、トランプ政権の信頼性や透明性に対する信頼が揺らぐことになるかもしれません。 今後の捜査の展開に注目が集まっていますが、トランプ大統領やその周りの人々にとっては、これから先が厳しい道のりとなるかもしれません。

シエナ調査:ニューヨークの選挙人のほとんどがトランプ裁判を正当だと考えている

画像の出所:https://spectrumlocalnews.com/nys/central-ny/ny-state-of-politics/2024/04/22/siena-poll–most-new-york-voters-believe-trump-trial-is-legitimate 米国の地元ニューヨーク州で実施された最新のシエナ世論調査によると、多くの有権者がトランプ元大統領の弾劾裁判が正当であると考えていることが明らかになった。 調査では、ニューヨークの選挙権を行使する有権者のうち60%が、トランプ元大統領の弾劾裁判が正当であると回答した。一方、30%の有権者は、弾劾裁判が正当ではないと考えているという結果が出た。 また、調査によると、トランプ元大統領への支持は依然として分裂しており、支持者と非支持者の間で激しい意見の相違があることも示された。 今回の調査結果に関して、専門家は「ニューヨークの選挙権を持つ多くの有権者が、トランプ元大統領の弾劾裁判について慎重に検討し、その正当性を評価していることが分かった。今後の政治的な動向に大きな影響を与える可能性がある」と述べている。 今後もトランプ元大統領の弾劾裁判に対する有権者の意見が注目される中、ニューヨーク州の選挙権を持つ人々の声が政治の動きにどのような影響を与えるかが注目されている。

レイチェル・レイがNYCのホラーストーリーを明かす:ティーンの強盗を打ち退け、元カレの親指を噛み、彼のものを窓から投げ捨てる

画像の出所:https://nypost.com/2024/04/20/us-news/rachael-ray-reveals-nyc-horror-stories-including-fighting-off-teen-mugger-biting-exs-thumb-and-throwing-his-s-t-out-of-window/ Food TV superstar Rachael Ray revealed some shocking incidents that occurred during her time living in New York City, including fighting off a teen mugger, biting her ex’s thumb,…

ニューヨーク市は、最大規模のオープンストリートシーズンを土曜日に開始する – WABC。

画像の出所:https://abc7ny.com/open-streets-season-begins-in-nyc-with-largest-ever-car-free-earth-day-celebration-this-saturday/14694460/ ニューヨーク市で最大の無車デー「Earth Day」の祭りが明日・土曜日に行われることが決定しました。この祭りはニューヨーク市でのオープン・ストリートのシーズンの開始を祝うもので、今年は過去最大規模になると予測されています。 ニューヨーク市では、パンデミックの影響で自転車や歩行者向けの自由な空間を拡大する取り組みが進められており、市民の間で高い支持を受けています。オープン・ストリートでは、交通量が制限され、地元の飲食店や小売店が歩行者向けのフードや商品を販売する機会を提供しています。 地元の住民や観光客の間で大きな人気を集めている「Earth Day」の祭りでは、音楽やダンスパフォーマンス、ワークショップなどのイベントが予定されており、家族連れや友人同士の楽しい一日を過ごすことができると期待されています。 ニューヨーク市長は、「今年のオープン・ストリートのシーズンは過去最大になることを誇りに思います。都市での環境保護と市民の健康増進のために、引き続き取り組んでまいります」とコメントしています。今後もニューヨーク市におけるオープン・ストリートの取り組みが注目されそうです。