Wed. Jul 24th, 2024

画像の出所:https://washingtoncitypaper.com/article/687636/d-c-delivers-the-first-round-of-warning-letters-for-unlicensed-marijuana-dispensaries/

ダイス・ホルディングス社、薬用大麻の未認可のディスペンサリーに対する最初の警告書を配布

ワシントンDCで、薬用大麻の未認可のディスペンサリーに対する警告が発行されました。ダイス・ホルディングス社がこの問題に取り組み、今後も認可を受けていないディスペンサリーには法的措置が取られる可能性が高いことが明らかになりました。

ダイス・ホルディングス社は、ワシントンDCでの薬用大麻業界の正規化を推進しており、未認可のディスペンサリーが市場に与える悪影響について懸念を表明しています。同社は、市民の安全と適切な薬用大麻の利用を守るために、厳密な規制と監視が必要だと主張しています。

ディスペンサリーのオーナーや運営者は、薬用大麻の合法的な販売に尽力していると主張していますが、未認可の施設が市場を浸食し、合法な事業者に悪影響を及ぼす可能性があります。ダイス・ホルディングス社は、今後も未認可のディスペンサリーに対する厳格な取締りを続けることを明言しています。