Sat. Apr 20th, 2024

画像の出所:https://www.cityandstateny.com/policy/2024/02/migrants-report-sleeping-outside-or-trains-days-they-await-shelter-assignments/394438/

難民たちが避難所の割り当てを待つ間、日本で外で寝たり電車の中で過ごす日々

ニューヨーク市の非営利団体であるSafe Horizonによると、難民や移民たちは、避難所の割り当てを待つ間、しばしば野外で寝泊りしているか、数日間も電車の中で過ごしているという。

この問題は、難民や移民たちが避難所に入るまでの間に直面する困難な状況を浮き彫りにしている。彼らは安全な場所で休むことができず、寒さ、暑さ、または人々からの攻撃にさらされることがある。

米国では、移民や難民が行政プロセスに組み込まれるまでに通常数週間かかるため、これらの問題は慢性化している。

Safe Horizonのスポークスマンは、「私たちは難民や移民たちが受け入れられる前にどのような状況に置かれているかを理解しておく必要がある。彼らは安全と健康に配慮するためにすぐに支援されるべきだ」と述べた。

この問題に対処するため、地元の政府や支援団体は、より迅速かつ適切な支援を提供するために協力している。しかし、難民や移民たちを支援するための包括的な解決策が必要であることは明らかである。