Thu. Jul 25th, 2024

画像の出所:https://abc7news.com/clean-california-san-francisco-trees-sf-apec-newsom-breed-streets/14037905/

サンフランシスコ市が “Clean California” イニシアチブの一環として、市内の街路樹の清掃を強化する計画を発表しました。この取り組みは、州知事のニューソム氏と市長のブリード氏からの支援を受け、街路樹のメンテナンスを改善するためのものです。

市長のブリード氏によれば、豪州で発生した山火事により、大量の灰や煙が空中に舞い、市内の街路樹にも被害が及んだことから、この清掃活動が重要とされています。市は、より健康的で美しい環境を提供するために、街路樹に注力することになりました。

この取り組みは、市内のあらゆる地域をカバーするように計画されており、街路樹の清掃とメンテナンス作業が順次実施されます。街路樹の葉や枝を取り除くだけでなく、樹木自体の健康状態や病気のチェックも行われます。

都市部における木々の存在は、環境の改善や大気の浄化に不可欠です。しかし、これらの樹木が適切にメンテナンスされない場合、枯死したり、倒壊したりする可能性があります。さらに、灰や汚染物質などが堆積することで、周辺の街路も汚れやすくなり、住民の生活環境が悪化するおそれもあります。

このイニシアチブは、市民の健康と快適な環境を確保するために大いに貢献するものと期待されています。市民からの積極的な参加も呼びかけられており、一緒に街路樹を美化し、環境保全に取り組むことが求められています。

市が提供する清掃用具やガイドラインに従いながら、市民は自分たちの地域の街路樹を手入れすることができます。市長のブリード氏は、市全体で努力を集結させることで、より魅力的な街並みを作り上げるとともに、地域社会の結束を高めたいと語っています。

市内の街路樹の清掃活動は、来週から本格化する予定です。市民はこの機会に、自分たちの地域の街路樹を手入れし、美しい環境を共有することができるでしょう。街路樹のメンテナンスが進むことで、サンフランシスコ市の魅力と環境が大いに向上することが期待されています。