Sun. May 26th, 2024

画像の出所:https://www.ktvu.com/news/nert-volunteers-prepare-for-san-franciscos-next-disaster

サンフランシスコの次の災害に備え、NERTボランティアが準備を進める

サンフランシスコ市内のNERT(Neighborhood Emergency Response Team)ボランティアが、次の災害に備えて準備を進めている。

NERTは、地域社会で発生する緊急事態に対応するために設立された組織である。このボランティアチームは、事前の訓練を受け、災害時に市内の地域支援活動に参加する役割を果たしている。

地震や火災などの自然災害はサンフランシスコ市を脅かす可能性があるため、市民の安全を確保するためには迅速かつ効果的な対応が求められる。市内の各地域に配置されたNERTボランティアは、災害発生時において初動対応や緊急支援活動を行い、救助隊や消防署などの専門機関の到着までの時間的ギャップを埋める役割を果たす。

NERTのボランティアチームは、市の消防署から提供される訓練を受けることで、現場での役割や応急処置の方法、コミュニケーション手法など、災害時に必要な知識とスキルを身につけている。また、チームメンバーは災害時に市内の住民に対して安全な避難場所や緊急連絡先などの情報提供も行っている。

最新のトレーニングセッションでは、NERTボランティアたちは、地震が発生した際にどのように行動すべきかを学んだ。被災者の救助や医療応急処置、非常食の配布など、想定されるさまざまな状況に対応する訓練が行われた。

あるNERTボランティアは、「サンフランシスコは地震や火災のリスクが高い都市です。NERTの一員として市民の安全を支援することはとても重要です。地域の緊急事態発生時には、即座に行動に移り、迅速な支援が求められます」と話している。

NERTのボランティア活動は市民へのサービスの向上やコミュニティの団結をもたらし、災害時における協力体制の構築に一役買っている。今後もNERTボランティアたちは、市内の次の災害に備え、市民の安全を確保するために精力的に活動を続けていく予定である。