Thu. Jul 25th, 2024

画像の出所:https://www.npr.org/2023/07/12/1187177483/mikala-jones-hawaii-surfer-known-for-filming-inside-waves-dies-in-surfing-accide

ハワイの波の中で撮影することで知られたサーファー、マイカラ・ジョーンズがサーフィン中の事故で亡くなる

ハワイ州ホノルル— マイカラ・ジョーンズ(Mikala Jones)さん(39)、波の中で撮影することで有名なハワイのサーファーが、サーフィン中の事故で亡くなりました。

マイカラさんは、ハワイを代表するサーファーであり、その美しい波に目を見張る映像を撮り続けてきました。サーフィン界では、彼のフォームと波の中から撮影した映像による貢献が高く評価されていました。

7月11日、マイカラさんはハワイの北部でサーフィンをしていましたが、残念ながら事故に遭遇し、命を落としました。報告によると、サーフィン中に起きた波の急な変化が原因で、彼が海中に取り込まれたとのことです。

マイカラさんの友人や仲間たちは、彼の突然の死に非常にショックを受けています。彼のパートナーでありプロサーファーでもあるナイア・マガリア(Nai’a Magallón)さんは、取材に対して「マイカラは情熱的で冒険心があり、波への愛が本当に深かった。彼とのサーフィンを共有できたことは私にとって宝物です。彼の失うことのない笑顔と共に、彼の遺産を大切に育んでいきます」と述べました。

サーフィン界は、マイカラさんの死を悼み、感謝の意を示しています。彼の波への情熱と貢献は、数多くのサーファーにとって大きな影響を与えました。彼の映像作品は、人々の心に残り続けることでしょう。

警察は、事故の詳細を調査中であり、状況を明らかにするため引き続き努力しています。マイカラさんの家族や友人には、この悲しみに包まれた時間において、心からのお悔やみと支援が送られています。

マイカラ・ジョーンズさんは、ハワイの波の中で生きることを選んだ勇敢なサーファーであり、彼の積極的なスピリットと芸術的な視点は、世界中の人々に感銘を与えました。彼の思い出は永遠に語り継がれ、彼の功績はサーフィン界において不滅であり続けるでしょう。