Sat. Apr 20th, 2024

画像の出所:https://www.11alive.com/article/news/crime/sade-brooks-shot-killed-family-donations/85-b3995c7f-126e-4835-92a1-bf35d110d7b6

佐藤市で12歳の少年が射殺され、家族が寄付を募る

佐藤市- 地元の住民は、12歳の少年が射殺された後、家族が支援を求めて寄付を募っている。

水曜日の午後、佐藤市モリスアベニューの通りで、少年サデ・ブルックスが射殺されました。彼は、家族や友人によって「優れた子供」として説明され、地域社会の一員としてサッカーチームに所属していました。

警察は、この事件を調査中であり、容疑者についてはまだ公表しておらず、動機も不明です。

佐藤市の地元コミュニティは、この痛ましい事件に対して団結し、サデの家族を支えるために募金活動を開始しました。地元のニュースによると、サデの家族は、葬儀や埋葬費用の他に、追悼サービスのための費用や弁護士費用をまかなうための寄付を受け入れています。

地元コミュニティの一員であるミランダ・ジョンソンさんは、「サデは非常に明るく、友好的な子供で、誰にでも好かれる存在でした。彼がこんな死に方をするなんて信じられません。彼の家族は本当に困っているので、私たちは彼らを支える責任があると感じています」とコメントしました。

この募金活動は手始めに、地元の学校や団体、個人から寄せられた寄付によりスタートを切りました。寄付金は、地元の銀行に設けられた専用の口座に振り込むことができます。

佐藤市警察部門は、この事件に関する全ての情報を提供するため、目撃者や情報提供者との協力を呼びかけています。被害者の家族に対する支援に加えて、事件の解決に向けた努力も重要であることを指摘しています。

事件の背後にはまだ謎が多く残されていますが、佐藤市のコミュニティは団結し、少年サデ・ブルックスと彼の家族に寄り添っていく決意を示しています。