Wed. Jul 24th, 2024

画像の出所:https://houston.culturemap.com/news/city-life/out-magazine-out-100-leslie-jackson/

OUT誌、OUT 100リストにレズリー・ジャクソン氏を選出
(Houston CultureMap)- 第33回アウト100リストが発表され、ヒューストン出身の実業家でLGBTQの権利活動家であるレズリー・ジャクソン氏が選出されました。

レズリー・ジャクソン氏はアウト・マガジンの特集「The OUT 100」に掲載され、アウト100リストに選ばれる名誉を受けました。毎年発表されるこのリストは、LGBTQコミュニティへの貢献度や影響力の高さを評価し、その名を刻むものとして知られています。

ジャクソン氏は自身が共同設立したLGBTQの権利団体「ヒューストン・アウト・ファウンデーション」のプレジデントとして、多くの業績を残しています。同団体は、LGBTQコミュニティの権利向上を促進し、インクルーシブな社会の構築に努めています。

レズリー・ジャクソン氏はヒューストン出身であり、LGBTQコミュニティの支援や啓発活動に積極的に取り組んできました。特に先進的な政策やプログラムの導入に力を注いでおり、その取り組みは広く認められています。

アウト・マガジンは、LGBTQコミュニティ、カルチャー、スタイル、エンターテイメントに関する情報を提供するメディアとして知られています。アウト100リストは、毎年世界中のLGBTQのトップリーダー、アーティスト、アイコン、アクティビストを選出し、その功績を称えるものです。

レズリー・ジャクソン氏は、アウト100リストに選出されたことに大変喜びを感じており、今後もLGBTQコミュニティの権利の向上や平等な社会を実現するために努力を続ける意向を示しています。

ジャクソン氏の選出は、ヒューストン市民にとっても誇りとなっており、彼女の活動がより一層注目されることとなりました。今後、彼女のリーダーシップのもと、LGBTQコミュニティにおける包括的な変革が期待されています。